情報マネジメント 教授

斉藤 進

SAITO Susumu

斉藤 進

学内において「社会福祉を考える」、「都市生活と社会政策」、「社会貢献とボランティア活動」などを担当し、”参画”、”協働”、”福祉”をキーワードにまちづくり研究に取り組んでいます。特に地域社会との連携をテーマに、市民参加によるまちづくり組織の育成・指導を行い、市民主体による実践的まちづくりを進めています。この場合、参加型まちづくり学習やワークショップ手法を活用し、参加・体験型まちづくりの実践として、市民協働・福祉のまちづくりに取り組んでいます。

こうした地域活動を通して、”市民自治”によるまちづくりの実現を目指し、「共に考えるまちづくり」を進めています。

担当授業

社会福祉を考える、社会貢献とボランティア活動

都市生活と社会政策、ソーシャルビジネス

専攻・専門分野

  • 地域政策と市民自治
  • 参画・協働型まちづくりの実践
  • 福祉のまちづくり教育

代表的な著書・論文

・「キッズプレース-居ごこちよい子どもの住環境」(共著) 1990年 萌文社
・「地方自治政策Ⅱ自治体・住民・地域社会」(共著) 2002年 放送大学教育振興会
・「自治体の政策形成とその実践-横須賀市の挑戦-」(共著) 2003年 ぎょうせい
・論考「”まちづくり”の視点」ー地域で共に考える”まちづくり”ー(単著) 2012年 産業能率大学
・概説「大山の歴史」相州大山まちづくり[平成26年度増補版](単著) 2015年 産業能率大学地域マネジメント研究所

ページの先頭へ戻る