情報マネジメント学部 教授

古賀 暁彦

KOGA Akihiko

古賀 暁彦

産業能率大学には1988年に入職。2007年度まで社会人教育部門に在籍。企業への教育プログラムの普及や、eラーニング事業の立ち上げ・運営に関わってきました。今まで培ってきたビジネス実務経験を生かし、学生の皆さんの社会人基礎力の涵養を支援します。
また最近は、週末にロードバイクでキャンパス周辺の大山や湘南方面を走ることを趣味にしています。

ゼミ情報

古賀 暁彦 ゼミ 2017年度 ゼミリポート

 古賀ゼミでは、地域の方との交流を基盤に伊勢原地域活性化に取り組んでいます。今年は伊勢原日向地区の地域観光資源の再発見とフットパス(注1)づくりに着手しています。
また、年間を通じて「口頭表現スキルの向上」「世の中の動向を知る」を目標に、3分間スピーチトレーニングや、新聞記事のスクラップづくりを実施しています。

 注1:「フットパス」とは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】』のこと。
(日本フットパス協会ホームページより引用
http://www.japan-footpath.jp/aboutfootpath.html 2017/09/21確認)

ゼミレポート詳細へ

担当授業

マネジメント実践ゼミII、マネジメント実践ゼミIV、学び方修得ゼミI、キャリア設計と企業研究、マーケティングの実践

マネジメント実践ゼミI、マネジメント実践ゼミIII、就業力プログラム、学び方修得ゼミII、キャリアを考える、広告コミュニケーション

専攻・専門分野

  • 大学アドミニストレーション
  • eラーニング
  • 学習科学
  • 教育工学

代表的な著書・論文

・「米国企業における教育の情報化動向」 (岡本敏雄編)  2001年 教育システム情報ハンドブック pp .193-196 教育システム情報学会
・「企業内教育におけるブレンデットラーニング」 (岡本敏雄編) 2010年 情報教育事典 p.336 丸善
・「企業内教育におけるeラーニング」 (山内祐平編) 2008年 デジタル教材の教育学 p.79-94 東京大学出版会
・「アメリカ営利大学と連邦政府学生援助プログラム」 (日本高等教育学会編) 2008年 高等教育研究 第11集 玉川大学出版会
・「問題演習型eラーニングシステム SANNO KNOWLEDGE FIELD の SCORM 規格への適用と実装」 (教育システム情報学会編) 2008年 教育システム情報学会誌 Vol.25 PP.304-319
・「大学経営の企業化」 (早田幸政/諸星裕/青野透 編著) 2010年 高等教育論入門 pp.153-159 ミネルヴァ書房

ページの先頭へ戻る