情報マネジメント学部 教授

北川 博美

KITAGAWA Hiromi

北川 博美

学生時代の専攻は国語教育でしたが、紆余曲折を経て現在は情報教育に携わっています。学生たちからは毎年新たな刺激を受けています。

教育用フリーソフトを使ってゼミ学生と一緒に小学生や親子を対象としたものづくりワークショップを行っていますが、開催するたびに学生と子どもたちの生き生きとした表情を見ることができます。また、こうしたイベント開催を通じて企業や他の団体との交流ができ、人とのつながりも新たな活動の可能性も広がっていくことをうれしく感じています。

ゼミ情報

北川 博美 ゼミ 2016年度 ゼミリポート

最近子どものプログラミング教育が話題になっています。ゼミでは、「Scratch(スクラッチ)」という子ども向けのソフトを使って、子どもや親子を対象とした作品作り体験の場を企画、実施しています。
この活動を通じて、教材・作品の制作だけでなく、ワークショップの企画や運営、地域や企業との交流など、幅広い体験をしてもらいたいと考えています。

ゼミレポート詳細へ

担当授業

パソコン活用スキル養成・マネジメント実践ゼミⅡ・マネジメント実践ゼミⅣ

デジタル文化とコンテンツ・現代のマネジメントと産業研究・マネジメント実践ゼミⅠ・マネジメント実践ゼミⅢ

専攻・専門分野

  • 情報教育
  • 伝統芸能のデジタル保存

代表的な著書・論文

・「伝統芸能の保存と継承のためのデジタル・コンテンツ提示手法の提案」 2004年 教育システム情報学会誌 Vol.21 No.4 pp.384~389
・「無形民俗文化財『古典万歳』を題材とするデジタル・アーカイブのためのWeb活用の試み,情報処理学会研究報告-IPSJ人文科学とコンピュータ-2004-CH-64」 2004年 pp.33-38
・「初心者を対象としたビジネスゲーム用ツールの開発」 2004年 教育システム情報学会 第29回全国大会講演論文集 P.53~54

ページの先頭へ戻る