情報マネジメント学部 教授

江口 潤

EGUCHI Jun

江口 潤

1984年に本学に赴任、主にスポーツ実技を担当。96~97年にオハイオ州立大学(スポーツ・マネジメント)に学内制度で留学、Dr.Chelladuraiに指導を受ける。帰国後、スポーツ社会学、スポーツマネジメントをテーマに4年次専門ゼミ、3年次専門ゼミ等を担当。現在、本学サッカー部顧問・部長、関東大学サッカー連盟理事等。日本サッカー協会公認B級コーチ。全日本スキー連盟公認正指導員。
趣味は、トレッキングと野菜づくり。

ゼミ情報

江口 潤 ゼミ 2016年度 ゼミリポート

ゼミのテーマは「現代社会とスポーツのマネジメント」です。運動を通して親睦を図り、個人またはグループで「現代社会とは」、「スポーツとは」を検討し、口頭発表を繰り返し取り組みます。大学行事(瑞木祭、大山登攀)に積極的に参加し、夏のゼミ合宿、成果発表会の活動を通して個々が成長することを目指しています。

ゼミレポート詳細へ

担当授業

健康づくりの科学、スポーツビジネス事例研究、スポーツマネジメントの実践、スポーツ実践A(サッカー)、シーズンスポーツB(ゴルフ)、マネジメント実践ゼミⅡ、インターンシップⅡ

サッカー理論、スポーツ障害と安全管理、マネジメント実践ゼミⅠ、マネジメント実践ゼミⅢ、就業力プログラム

専攻・専門分野

  • 体育学(スポーツ社会学、スポーツマネジメント)
  • サッカーの医・科学
  • サッカーの実践

代表的な著書・論文

・「大学生の健康・スポーツ科学」 2014年3月 道和書院
・「スポーツタレント発掘方法に関する研究」 1992年 JOC スポーツ医・科学研究報告
・「Satisfaction of Men’s College Soccer Athletes in Japan」 2000年9月 Proceeding of the 8th Congress the EASM in San Marino.
・「スポーツチケット価格設定に関する研究」 2011年9月 産業能率大学紀要
・「暑熱環境下の少年サッカーの活動実態」 2015年3月 神奈川体育学会誌(体育研究第48号)

ページの先頭へ戻る