このエントリーをはてなブックマークに追加

社会貢献とボランティア活動

第4回 里山とかかわる暮らし

2017年6月12日

NPO法人よこはま里山研究所  理事 吉武美保子氏

講師情報

NPO法人よこはま里山研究所  理事 吉武美保子氏

里山とかかわる暮らし

 「よこはま里山研究所」(NORA)は、大都市横浜に残る「自然環境“里山”」を都市生活者の暮らしに活かし関わりを深めることで、都市に暮らす人々と自然環境とのつながりを再認識し、「里山とかかわる暮らし」を多種多様な活動(創造的で自発的な取り組み)を通して実践する市民団体です。

 2000年に設立されたこの団体は、「里山とかかわる暮らし」の実践として、その土地の風土や季節に合った仕事や旬の食べ物を大切にしながら、里山の持つ多様な機能を活用し持続可能な社会構築への道を探ることを目的としています。
 その活動として、里山等の整備を他団体やボランティアと協働で実践するマッチングプロジェクト「よこはま里山レンジャーズ」や「野菜市でつなぐ農と人」、「神奈川野菜の食事」、「もったいないから竹細工」、「はまどま土間仕事」、「森と畑と音楽と」といった里山でつなぐ地域づくりに精力的に取り組んでいます。また、こうした活動を次世代につなげるため「里山保全ボランティアの若手リーダー育成研修」にも力を入れています。
 この講演から「里山がある暮らしの魅力」を再確認することができました。

ページの先頭へ戻る