社会貢献とボランティア活動

科目概要

現代社会の急激な変化は、市民・行政・企業に新たなパートナーシップの強化を求めている。特に東日本大震災以降、市民やNPOの活動範囲が飛躍的に拡大し、社会における自助・共助・公助の枠組みの見直しと強化が求められ、地域社会の再構築と新たな公共のあり方が問われている。従ってここでは、現代社会が抱える多様な地域課題を充分に認識し、問題点や実状を把握しながら、私たち一人ひとりが地域を支える責任や役割をいかに担うべきかといった視点について学ぶ。
そのため本学教員と地域社会活動やボランティア活動を実践している方々の講義を通し、社会貢献・社会参加のあり方について学習を進める。
取り上げる分野としては、災害支援活動、国際ボランティア活動、自然保護・環境保全活動、地域まちづくり活動、障がい者の自立生活支援、高齢者福祉介護支援、企業の社会貢献活動などを予定している。
特に講義を通して、現実のボランティア活動を担うリーダーや推進者が、どのような試みや努力を行っているのかなど、現場の声を直接聞く事により、学生の社会貢献に対する問題意識を掘り下げる機会とする。
これらの講義を通して地域社会の抱える諸問題を解決する方法を探り、社会貢献活動と地域社会づくりに対し、私たち市民の果たすべき役割を考える。
授業外学習の指示・提出はmanabaで行う。

外部講師による講演

第3回 5月29日(火) 市民参加による子育て支援

NPO法人こまちぷらす 副理事 北本  若菜 氏

NPO法人こまちぷらす 副理事

北本 若菜 氏

第2回 5月22日(火) コミュニティユースワーカーによる社会的孤立の解消

NPO法人 PIECES 理事 青木 翔子 氏

NPO法人 PIECES 理事

青木 翔子 氏

第1回 5月15日(火) 市民参加によるまちづくり

NPO法人アクションポート横浜 理事 高城 芳之氏

NPO法人アクションポート横浜 理事

高城 芳之氏

ページの先頭へ戻る