このエントリーをはてなブックマークに追加

基礎ゼミ

第2回 2017年度後学期PBL合同発表会を開催

2017年11月16日

2017年度後学期PBL合同発表会を開催しました。

2017年度後学期PBL合同発表会

現代ビジネス学科 最優秀賞 藤原ゼミ

経営学部の1年生は「基礎ゼミ」の活動内でPBL(課題解決型授業)を体験します。
前学期の「オリエンテーションキャンプ」、「基礎ゼミⅠ」での発表に引き続き、後学期も“石垣”を題材に、その課題解決に向けた企画を各ゼミで取り組み、去る11月11日(土)に行われた第52回自由が丘産能祭で各ゼミの代表チームによる合同発表会を開催しました。

2017年度後学期PBL合同発表会

現代ビジネス学科 年間最優秀賞 横溝ゼミ

現代ビジネス学科では、「石垣島の水産物・農産物・6次産業の魅力を多くの人に知ってもらうプロモーション戦略を立てる」をテーマに、様々な魅力のある提案を行いました。
発表後、石垣市企画部商工振興課の平良守弘様に講評いただき、審査の結果、藤原ゼミが最優秀賞に輝きました。また、これまで計3回行われたPBL発表会の合計点で、横溝ゼミが年間最優秀賞に見事輝きました。

2017年度後学期PBL合同発表会

マーケティング学科 最優秀賞・年間最優秀賞 髙橋ゼミ

マーケティング学科では、「冬場の観光コンテンツを考える」をテーマに、ターゲットを30〜50代の女性と仮定し、夏に比べ観光客が少ない冬にスポットを当てた提案を行いました。
発表後、石垣市観光文化スポーツ局観光文化課の宮良賢哉様と、株式会社ユーグレナ ヘルスケア事業本部 藤田杏奈様から講評をいただき、審査の結果、髙橋ゼミが最優秀賞ならびに年間最優秀賞を受賞しました。

両学科ともに学生たちは、前学期の「基礎ゼミⅠ」で学習したマーケティングやビジネスの知識を活かした企画力や表現力を発揮しつつ、課題に対して深く考え抜くことで、企業の具体的な経営課題の解決に向けて考える力につなげました。
年間最優秀賞を受賞した両ゼミの代表学生は、来年2月に石垣島に赴き、石垣市長への成果発表を行う予定です。

ページの先頭へ戻る