このエントリーをはてなブックマークに追加

現代のマネジメントと産業研究

第8回 SE職を知る

2017年12月5日

株式会社セントラルシステムズ 代表取締役会長 大西 寿郎 氏

講師情報

株式会社セントラルシステムズ 代表取締役会長 大西 寿郎 氏

SE職を知る

現代のマネジメントと産業研究

 株式会社セントラルシステムズの代表取締役会長である大西氏をお迎えし、「SE職を知る」というテーマでご講義いただきました。大西氏は、IT業界に於いて長年、会社経営に携わっていらっしゃいました。講義では、情報システムの構築プロセス、システム開発の流れ、システムエンジニア(SE)の業務の変遷についてお話いただきました。かつてのIT業界は、顧客の依頼を受けてその通りにシステムを作る業務が主でした。しかし、現在はサービスの多様化と技術の高度化を受け、顧客の業務を深く理解して分析し、その上で最適な情報システムを提案する業務が中心となってきました。そのため、SEという職種もプログラミング等の技術中心の仕事から、IT以外の業界に関する知識を要求される仕事へと変化してきました。そのため、顧客とコミュニケーションを取り、常に「何をすべきか?」を考えて行動できる能力をつけることが大切とのことでした。

 また、授業後半では本学の卒業生であり、同社で活躍する大越氏にも登壇していただき、これまで経験した業務、仕事のやりがいについて、学生にも分かりやすくお話いただきました。学生は、大西氏の専門的な解説とOBである大越氏の話から、より具体的にIT業界の業務について理解できたようです。

 最後に大西氏から、「『これから就職戦線に立ち向かうあなたへ』と題して、『過去のこと』『今できること』、『これからすべきこと』を分析し、積極的に、前向きに、明るく就職活動に取り組むことが大切です。」というアドバイスをいただきました。

ページの先頭へ戻る