このエントリーをはてなブックマークに追加

現代のマネジメントと産業研究

第7回 金融業界を知る

2017年11月28日

平塚信用金庫 経営管理部 副部長 馬鳥 誠一 氏

講師情報

平塚信用金庫 経営管理部 副部長 馬鳥 誠一 氏

現代社会とIT技術

現代のマネジメントと産業研究

 平塚信用金庫経営管理部副部長である馬鳥氏をお迎えし、「金融業界を知る」というテーマでご講義いただきました。馬鳥氏は、信用金庫に於いて様々な経営管理業務に携わっていらっしゃいます。

 講義は、最初に「銀行」と「信用金庫」の違いについてお話しをいただきました。「信用金庫」は金融機関であるとともに、非営利の協同組織であり、地域の発展に貢献することが使命となっています。その点が、営利を第一とする「銀行」とは大きく異なるということでした。特に、中小企業の支援という点ではきめ細かく顧客側に立ったサービスを行っており、単純な融資だけではなく、さまざまな資金相談と経営管理に関するアドバイスを行っていると解説していただきました。

 また、授業後半では本学の卒業生であり、平塚信用金庫において活躍する木下氏にも登壇していただき、就職時のエピソードや現在の業務、仕事のやりがいについて、学生にも分かりやすくお話いただきました。学生は、馬鳥氏の専門的な解説と年齢的にも近い木下氏の話から、より具体的に「信用金庫」の業務について理解できたようです。

 最後に馬鳥氏から、「社会に出ても勉強は必要となります。そのためにも、基礎学力はしっかりと高めてください。また、様々な経験を積むことで、心は豊かに柔軟になります。素直な心を持ち、多くの人と関わりを持って学んで下さい。」というアドバイスをいただきました。

ページの先頭へ戻る