このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントプロデュース

第2回 舞台公演のプロデュース

2018年5月22日

講師情報

株式会社 キョードー東京 取締役 川池 聡子氏

舞台公演のプロデュース

 株式会社キョードー東京にて、バレエやミュージカル、演劇、クラシックコンサート等をプロデュースされている、川池聡子氏に舞台公演のプロデュースについてご講義いただきました。

 はじめに、もともとスポーツの分野で仕事をしていたご自身が、スポーツとは異なる分野の現職に就かれるまでのキャリアについてお話しいただきました。

 今回の講義は、今年8月からリリース予定の4つのコンテンツ、(1)海外からの招聘ミュージカル(2)ゲームコンテンツ(3)映画オーケストラコンテンツ(4)アニメコンテンツを題材にプロデュースの流れを説明するというものでした。

 イベント実施全体の流れとして、企画・目標設定から会場のブッキング、交渉・契約、販売・宣伝スケジュール、イベントやコンサートの中身の製作、公演運営準備や当日の運営について詳しく説明いただきました。また、予算についても各種経費と収入について具体例を示しながら解説いただきました。そのため受講生は、イベントの実施に際し、プロがそれぞれの段階でどのように仕事を進めていくのかを詳しく知り、理解することができました。

 本科目において学生たちが手がける「SANNO CUP 2018」も多くの準備が必要となります。スケール感は異なりますが、準備から本番までのタスクに共通することも多く、今後受講生がイベント開催に向けての準備を進めていく上で、非常に参考になる講義でした。

ページの先頭へ戻る