イベントプロデュース

科目概要

イベントとは、何らかの目的を達成するための手段として行われる行事や催事のことを言います。世界規模で開催されるオリンピックやFIFAワールドカップから地域で行われる野球大会や運動会もイベントの1つであり、スポーツイベントと呼ばれています。スポーツイベントには経済効果や社会効果があるとされ、その目的達成のためにスポーツマーケティングやプロジェクトマネジメントなどの技法を駆使した高次な活動が行われ、スポーツイベントの持つ可能性をますます広げています。
本科目では、イベントプロデュースの基礎から実践までを学ぶことが可能です。まずイベント企画・運営の実際を理解するために、業界に携わる実務家による講義や「神宮外苑花火大会」等におけるイベント運営補助や見学などのプログラムを実施します。履修者は、これらの経験や知識を活用して、本学と日刊スポーツ新聞社との協働による、小学生ビーチバレーボール大会「SANNO CUP」の企画・運営を行います。この大会の目的は、将来的に小学生初のビーチバレーボール全国大会への発展を目指す中で、ビーチバレーボールの普及と選手育成を推進することにあります。本科目では、学生がこの活動を通じてマネジメント力を発揮し、①イベントの企画、運営に必要なプロデュース能力の育成、②対象イベントをテーマとしたWebページや動画等のコンテンツ制作によりマルチメディアを活用したプロモーションの実践、③試合結果を含めた授業内容を記事にまとめ、実際に日刊スポーツの紙面を作成することによる情報発信能力の向上を図ると共に、多彩な社会人基礎力を養成することを目的としています。

外部講師による講演

第4回 6月13日(火) スポーツイベント運営を通じて自己形成を図る

公益財団法人 日本陸上競技連盟 事務局長 風間 明 氏

公益財団法人 日本陸上競技連盟 事務局長

風間 明 氏

第3回 6月6日(火) 舞台イベントのプロデュース -ダンスカンパニー:DAZZLE 20周年記念公演を例に-

株式会社キョードー東京 取締役 

川池 聡子 氏

第2回 5月23日(火) 「スポーツマーケティング」について

株式会社電通スポーツ局2020東京オリンピック・パラリンピック室 マーケティング部 部長 鬼頭粋也氏

株式会社電通スポーツ局2020東京オリンピック・パラリンピック室

マーケティング部 部長 鬼頭粋也氏

第1回 5月16日(火) 小学生フットサル大会:EXILE CUPのプロデュースについて

株式会社LDH

野田 泰嗣 氏

ページの先頭へ戻る