このエントリーをはてなブックマークに追加

エンターテインメントビジネス講座

第5回 手塚治虫と日本の漫画・アニメーションの変遷

2017年11月30日

株式会社手塚プロダクション 著作権事業局 局長 清水 義裕氏

講師情報

株式会社手塚プロダクション 著作権事業局 局長 清水 義裕氏

手塚治虫と日本の漫画・アニメーションの変遷

エンターテインメントビジネス講座

 株式会社手塚プロダクション 著作権事業局 局長の清水義裕氏をお招きし、「手塚治虫と日本の漫画・アニメーションの変遷」についてお話しいただきました。

 故 手塚治虫と身近で一緒に仕事をした人でなければわからないような貴重な体験談をはじめ、数々のエピソードをお聞かせいただきました。

また、漫画表現に「映画」の手法を取り入れて「ストーリーマンガ」というジャンルを切り拓いた経緯や、いかにして毎週30分のアニメーション放送を実現していったかについても、わかりやすく解説いただきました。

映像表現についてだけでなく、コンテンツビジネスをグローバル展開するうえでのヒントもいただき、学生たちにとっては大変有意義な時間となりました。

ページの先頭へ戻る