基礎ゼミ

科目概要

基礎ゼミ

本科目は、社会で活躍する人材になるために必要な基礎力(社会人基礎力、ジェネリックスキル)を養成し、グループワークを通じた仲間と協調して議論や作業を進める習慣を身につけ、企業の具体的な経営課題の解決に取り組むProject Based Learning(PBL)を通じた問題発見・解決能力を強化します。特に、PBLはオリエンテーションキャンプを含めて、基礎ゼミⅠⅡを通じて、初年次に計3回実施します。PBLはいずれも企業担当者にお越しいただき、直接、課題提示や講評をいただきます。

オリエンテーションキャンプで行う第1回PBLは、企業の具体的な経営課題に対する解決策をグループで検討し、ビジネスや経営に対する興味関心を深め、専門知識の必要性について認識を深めます。本PBLは、大学入学後最初のグループワークであり、グループによっては四苦八苦することも多いですが、試行錯誤の中に「大学で学ぶことの楽しさと意義」を感じ取ってもらいます。
第2回PBLは、基礎ゼミⅠで学んだ情報分析力や協働力などのジェネリックスキルを発揮して、より高いレベルの提案ができるように努力してもらいます。課題の内容も高度になり、企業から提供される情報量も多くなります。本PBLを通じて、大学時代に専門知識のみならず、ジェネリックスキルを身につけることの重要性を体験的に学習してもらいます。
第3回PBLは、前学期に実務教育科目等で学習した「専門知識の活用」を目的に実施します。本PBLを通じて、専門知識のさらなる修得の必要性、知識・スキルを「学ぶこと」と「活用できること」のギャップを知り、知識の活用力の向上に対する意識を高めてもらいます。

基礎ゼミⅠⅡの学習を通じて、専門性とジェネリックスキルを両輪とする「問題解決力」の基礎を身につけてほしいと考えています。

外部講師による講演

ページの先頭へ戻る