アミューズメント・ビジネス

科目概要

人々の生活に娯楽を提供する各種のエンターテインメントビジネスを、その作り手の側から学習する。
学習範囲は、エンターテインメントビジネス全般を網羅する。バラエティ番組、ドラマなどの番組製作を通じて人々に娯楽を提供するテレビビジネス、制作・配給・興業の三者で収入を配分する映画業界の儲けのしくみ、時代のトレンドを創造するファッションイベントの企画から開催までの手順、アートイベントにおける芸術性と経済性のバランス、入場収入・物販・飲食・ホテル・企業協賛など複数の儲けるしくみを持つテーマパーク成功の秘訣など、取り上げられる業種は多岐にわたる。またこれら華やかな世界を支える著作権などの権利ビジネスにも焦点をあて、エンターテインメントがビジネスとして成り立つためのしくみを学習する。
当科目では、これらのエンターテインメントビジネスについて、現場の第一線で活躍されている業界関係者を多数招聘して授業を進める。ゲスト講師でカバーできない分野については内部教員よりレクチャーを行い、エンターテインメント市場全体を網羅する。
また、ゲスト講師が講義する個別ケースから、マネジメントに普遍的な要素を抽出し、学生の戦略立案スキルやマネジメントスキルを向上させることも狙いとする。
14週のスケジュールは、ゲスト講師のスケジュール次第で流動することを承知の上で履修すること。課題レポートはゲスト講師の講義内容から選ばれるため、講義の論点を随時まとめておくことが必須となる。

ページの先頭へ戻る