このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南キャンパス図書館 概要

湘南キャンパス図書館 概要

 湘南キャンパス図書館(産業能率大学図書館)は、1987年12月に竣工した情報センター棟の地下1階~地上2階部分にあり、ほぼ全面開架式で、自由が丘キャンパス図書館とともに、本学の教育研究活動を支援する役割を担っています。
 (産業能率大学は1979年に開校)

 蔵書冊数24万冊、座席数340席、総面積3,373㎡、年間入館者数6万6千人で、館内にはAVブースが20ブースあり、20名が同時に視聴できる大型ディスプレイや地下には50人が一度に利用できるグループ学習室も整備され、日々、学生たちでにぎわっています。

 立地環境は、関東百名山のひとつである大山のふもとに位置し、図書館の各フロアからは、大山や緑豊かな木々が見えるなど、自然環境に恵まれた、落ち着いた雰囲気の図書館となっています。

 また、本学は社会人教育からスタートし、日本で初めて経営情報学部を設置した大学でもあるため、蔵書の半数以上が経営、ビジネス、情報分野の図書で占められています。このため、経営、ビジネス分野の蔵書冊数、充実度は、国内大学図書館の中でもトップクラスとなっています。

湘南キャンパス図書館  活動統計 2016年度

項目

竣工年月日

1987.12

総面積(㎡)

3,373

座席数

340

蔵書冊数

241,807

視聴覚資料数

9,134

年間受入冊数

2,062

所蔵雑誌タイトル数

1,882

年間貸出点数

8,038

年間入館者数

65,868

AVブース

20

情報コンセント数

195

ページの先頭へ戻る