OPACの使い方

新 OPAC(蔵書検索システム)の機能

OPACとは、Online Public Access Catalogの略で、湘南キャンパス図書館・自由が丘キャンパス図書館で所
蔵する図書、雑誌、新聞、AV資料の情報を検索するためのシステムです。
これを利用することにより、目的の資料が両図書館のどの場所にあるのか、その資料の貸出状況などを調べ
ることができます。
さらに各種インターネット資源(GoogleやWebcatPlusにもリンク)や書店システムとの連携により、OPAC上に
図書の表紙画像が表示されます。
また、両館の新着図書の表紙写真や新着図書一覧がOPAC上で確認できます。
本学に所蔵がない場合、全国の大学図書館等が所蔵する図書・雑誌の横断検索も可能です。

【利用ガイダンス】

画面上の各機能について

OPACの使い方

1. 「TOP/詳細検索/ブラウズ/ジャーナルAtoZ/データベース」
・TOP:LibraryNews、図書館カレンダー、新着案内などを表示しています。
・詳細検索:図書や雑誌、論文データをいろいろな条件で検索できます。
・ブラウズ:書名や著者、件名の項目に特化した検索ができます。
・ジャーナルAtoZ:雑誌のイニシャル(頭文字)で検索できます。

2. クイックサーチ
図書/雑誌検索または論文検索の簡易検索窓です。

3. 「MyLibraryLogin」ボタン
ID/パスワードの認証を経て、個人向けページ「MyLibrary」に進みます。

4. 「もっと見る」
各コンテンツの詳細情報を一覧表示します。

5. 本日の開館時間
ここでは当月の図書館カレンダーを表示します。
<注意>キャンパス(自由が丘/湘南)を選択するのを忘れないでください。

6. 本日の開館時間の「もっと見る」(詳細カレンダーの表示)
まず、本日の開館時間の「もっと見る」をクリックして3か月分カレンダー画面を表示し、この画面で「キャンパス(自由が丘/湘南)」を選択すると、各図書館別の向こう3か月分のカレンダーが表示されます。

詳細カレンダー
OPACの使い方

1. 遷移履歴リンク
辿ったページの履歴が表示されます。
検索した一覧画面や、検索画面に戻りたいときは、表示されている履歴をクリックすると、ダイレクトに戻ることができます。
[注意]Webブラウザの戻るボタンを使うと、エラーが発生するケースがあります。

2. 履歴表示/履歴クリア
・履歴表示:検索条件履歴、資料参照履歴を保存しています。
・履歴クリア:履歴表示に保存されている検索条件履歴、資料参照履歴を消去します。
[注意]プライバシー保護のため、システム使用後に必ず「履歴クリア」を行うことをお薦めいたします。

OPACの使い方

蔵書検索の基本的な流れ

I. 詳細検索 画面

対象の検索フィールドに検索語を入力し、検索します。
図書/雑誌、言語、状態などの条件で絞り込んで検索できます。
検索対象は、「図書館の所蔵資料のデータ」か「NII CiNii Booksのデータ」かを選択できます。

詳細検索 画面

Ⅱ. 検索結果一覧 画面

媒体、図書/雑誌、資料の簡易情報などが表示され、いろいろな条件で並び替えが可能です。
チェックした資料の情報を、印刷、ダウンロード、Email出力、絞込表示をすることができます。(出力オプション)
使用した検索条件は、MyLibraryの検索条件ブックシェルフ登録ができます。(MyLibraryサービス利用権限がある場合のみ)

検索結果一覧 画面

Ⅲ. 検索結果詳細 画面

資料の詳細情報を表示しています。
資料の情報を、印刷、ダウンロード、 Email出力することが可能です。(出力オプション)
Amazon、CiNii Books 等の外部データベースでの情報を呼び出すことができます。
MyLibraryの「個別資料ブックシェルフ」登録ができます。(MyLibraryサービス利用権限がある場合のみ)

検索結果詳細 画面

My Libraryについて

My Libraryについて

1. My Library ログイン
ここをクリックして、ログイン画面でIDとパスワードを入力することにより、My Library にログインします。

2. プロフィール変更
パスワードの変更を行います。(教職員のみ)

3. 個人カレンダー
TOPページのカレンダーは図書館全体のカレンダーですが、こちらはあなた専用のカレンダーです。
資料の返却期限や予約保管期限がカレンダー上に該当のマークで表示されます。

4. 貸出・予約の状況
利用資料、予約資料の状態、状況、書名/著者などを参照できます。

ページの先頭へ戻る