人物の調べ方|図書館

人物の調べ方

特定の人物について調査する時には、データベースでも参考図書でも名前の「読み」を手掛かりに検索する場合がほとんどです。したがって正しい読み方がわからなければ、調査はスムーズに運びません。特に日本人の名前は、良く知っている漢字が使われていても、その読み方に迷うことがありますから、あいまいな場合はまず人名辞典などを利用して、正確な読み方を確認しましょう。

参考図書を使って探す

著名人の肩書き、経歴などのプロフィールは、「人名録」「人物年鑑」「人名辞典」といったタイトルの参考図書で調べることができます。これらの図書は、調べたい人物が、いつの時代の人か、どこの人か、どの分野かなどによって様々なタイプがあります。以下はその一例です。
•「現代日本人名録」日外アソシエーツ H||281.03||G 34
•「現代外国人名録」日外アソシエーツ D||280.3||G 34
•「人事興信録」興信データ D||281.03||J 26
•「ダイヤモンド会社職員録 全上場会社版」ダイヤモンド社 D||M80.3||D 28
•「ダイヤモンド会社職員録 全店頭登録・非上場会社版」ダイヤモンド社 D||M80.3||D 28

データベースを使って探す

「調べたい人物のフルネームがわからない」「最近話題になった人物なので、参考図書にはまだ載っていない」「最近の肩書きが知りたい」などの場合には、データベースで調べるのも有効な方法です。

日経テレコン 21 日経 Who's Who(学内ネットのみ)
全国の上場及び有力未上場企業約 5,100 社の役員・執行役員・部長・次課長約 19 万件に加え、中央官庁、政府関係機関、審議会、経済・業界団体、都道府県及び市の幹部職員または国会議員及び県議会議員約 2 万件の人事情報を収録しています。

人物について書かれた資料を集める

企業人に関する著作は、「M28.…」の分類に収められています。例えば「松下幸之助」なら日本の企業人を表す「M28.1」に、「ビル・ゲイツ」なら北米の企業人を表す「M28.5」の書架に収められています。企業人や経営分野以外の人物に関する著作は「289」の書架に一括して収められています。
近年出版された図書については、人名をキーワードとして、ほとんどOPACで検索できますが、出版年が古いものを含めて網羅的に調べるのなら、下記のような「人物文献目録」という参考図書を利用すると良いでしょう。
・「人物文献目録」日外アソシエーツ B||028.8||Mo 45
・「日本人物文献目録 政治・経済・社会」日外アソシエーツ B||028.8||N 71
雑誌や新聞の記事は、その人物に関する話題が簡潔にまとめられています。ある人物について新聞記事で発表されたものを探したいという場合は、人物名をキーワードとし、日経テレコン21などの新聞記事検索を利用すると、効率的に収集することができます。

ページの先頭へ戻る