データベース一覧|図書館

データベース一覧

産業能率大学図書館では調査・研究に役立つ外部データベースを提供しています。外部データベースは本学の構成員(学生および教職員)であれば、誰でも利用できるサービスで、教育系ネットワークSIGN、事務系ネットワーク上からID、パスワード不要で利用できます。

図書館で利用できる主なデータベース一覧

データベース 内容/参考サイト 同時
アクセス
接続
環境
日経テレコン
(日本経済新聞)
日本経済新聞社が提供する総合データベースサービスであり、日経四誌(日本経済新聞/日経産業新聞/日経流通新聞/日経金融新聞)の記事検索や記事本文の閲覧が可能。および企業情報・人事情報の検索が可能。 10 学内のみ
聞蔵Ⅱビジュアル
(朝日新聞)
朝日新聞、AERA、週刊朝日(一部)」「知恵蔵(約3万語・毎年春更新)」が検索可能 1 学内のみ
東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー 東洋経済新報社が刊行する「週刊東洋経済 」、「会社四季報」、「就職四季報」など17タイトルの雑誌記事や企業情報をオンラインで検索し、PDF形式等でダウンロードや印刷が可能なデータベース 制限なし 学内のみ
D-VISION NET 約1万5千社の会社情報(上場企業+非上場企業)を掲載。業界情報の他、「週刊ダイヤモンド」、「Chain store age」、「ダイヤモンド ZAi」、「DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー」等の雑誌記事も収録。 2 学内のみ
日経BP雑誌記事 「日経ビジネス」「日経パソコン」など日経BP社発行の雑誌約50誌が閲覧可能。パソコンスキルアップ講座や、業界動向ウォッチなども収録されており、就職活動にもおすすめ。 制限なし 学内のみ
CiNii(サイニイ)
①CiNii Articles(論文)
②CiNii Books(図書・雑誌)
①国内の学協会誌・大学紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引など、日本語の学術論文情報を検索の対象とする国立情報学研究所(NII)論文データベース。一部の論文については、本文も閲覧できる。
②全国の大学図書館等が所蔵する図書・雑誌等が検索できる。最近の本から古典籍、洋書、CD・DVD等まで、幅広く収録している。
制限なし インターネット
WebcatPlus
国立情報学研究所(NII)が提供している図書・雑誌情報、及び国内の文献所在情報サービス
制限なし インターネット
NDL-OPAC 国立国会図書館を構成する3館(東京本館、関西館、国際子ども図書館)の所蔵資料の所蔵目録、及び雑誌記事索引。和洋の図書・雑誌新聞などが検索できる。 制限なし インターネット
有価証券 EDINET EDINETは、『金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム』のことで、インターネット上においても有価証券報告書等の閲覧を可能とするもの 制限なし インターネット
丸善電子書籍(Maruzen eBOOK Library) Maruzen eBook Libraryは、丸善が運営する学術書籍に特化した和書メインの電子書籍配信サービス
1冊につき1人 学内のみ
EBSCO eBooks
(NetLibrary)
NetLibraryは、EBSCOが提供する洋書をメインとした電子コンテンツ提供サービス
1冊につき1人 学内のみ

データベース利用の注意

(*初めてお使いになる際には必ずお読み下さい)
学外の第三者にデータを提供することはできません。
接続数が限られているデータベースは終了時に、次の利用者のために必ずログアウトしてからブラウザを閉じてください。

データベースの詳しい操作方法や収録範囲については、それぞれのサイトのヘルプ等を参照してください。ご不明な点があれば大学図書館カウンターにお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る