このエントリーをはてなブックマークに追加

学びのピア・サポート活動Sharesの学生が「レポートの書き方講座(図表編)」を開催

学びのピア・サポート活動Sharesの学生が「レポートの書き方講座(図表編)」を開催

学びのピア・サポート活動Shares(シェアーズ)を担っているボランティア学生が、12月12日(月)、自由が丘キャンパスにて田中彰夫経営学部教授を講師にお招きし、「レポートの書き方講座(図表編)」を開催しました。

講座では、田中先生がレポートの評価を高めるための図表を入れるポイントについて、具体例を示しながら、良いレポートを書くためのポイントを解説しました。

参加者からは、「どのような点を注意して図表を用いればよいか、事例をもとに説明していただいたので、よく分かりました」、「図表を上手に活用することで、説得力のあるレポートを書くことができるようになりたいと思いました」との感想が寄せられたほか、今後もレポートの書き方についての講座を開講して欲しいという要望も多く聞かれました。

学びのピア・サポート活動Sharesでは、ボランティア学生が自らの “モチマエ”を発揮することで、後輩や仲間の能動的な学びを支援する本学公認の学生による学生のための授業外学習支援を行っており、今後も講座や企画を実施していきます。

ページの先頭へ戻る