このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーニングコモンズ活用ガイダンスを開催

ラーニングコモンズ活用ガイダンスを開催

学習支援センターは、様々な学生が集い、対話し、学びを深める場である「ラーニングコモンズ」の環境整備および学生の利用促進を進めており、1月19日(木)に「ラーニングコモンズ活用ガイダンス」を自由が丘キャンパスにて実施しました。

ガイダンスでは、2016年9月に新たに設置された機器の操作方法を中心に、グループワークやプレゼンテーションのリハーサル等でラーニングコモンズを活用する方法を説明しました。

参加した学生からは、「卓上にホワイトボードやパソコン画面を映し出すプロジェクターの機能がよく分かった」といった感想や「グループワークで企画を練ったり、意見を出し合う際にラーニングコモンズを利用したい」との声が寄せられました。

学習支援センターでは、大学での深い学びと学習成果を伴った教育の実現を目指し、学びを深める学習環境の整備に取り組んで参ります。

ページの先頭へ戻る