このエントリーをはてなブックマークに追加

学びのピア・サポート活動Sharesの学生が学習相談会を実施

学びのピア・サポート活動Sharesの学生が学習相談会を実施

学びのピア・サポート活動Shares(シェアーズ)を担っているボランティア学生が、10月から1月にかけて、自由が丘キャンパスにて「学びの場」という学習相談コーナーを設置し、来場者の相談に対応しました。

ボランティア学生たちは、週3日、昼休みを中心に学習相談コーナーに常駐し、来場者からの簿記、就職筆記試験、パソコン操作、レポートの書き方等に関する相談や質問に対応しました。

1月の定期試験前には、4年生のボランティア学生も加わり、相談者の苦手な分野について、個別相談に応じていました。

相談に来ていた1年生からは「基礎的なことから丁寧に教えてもらえたので、安心して相談できました」といった声や、相談対応をしたSharesのボランティア学生からも「相談に乗るために、自分自身も復習したり、学び直すきっかけになりました」という感想が寄せられ、ピア・サポート活動を通じて学生相互の成長につながったようです。

学びのピア・サポート活動Sharesでは、ボランティア学生が自らの “モチマエ”を発揮することで、後輩や仲間の能動的な学びを支援する本学公認の学生による学生のための授業外学習支援を行っており、今後も講座や企画を実施していきます。

ページの先頭へ戻る