このエントリーをはてなブックマークに追加

Sharesがプレゼンテーションのためのパワーポイント講座を開催

学びのピア・サポート活動Sharesの学生がプレゼンテーションのためのパワーポイント講座を開催

学びのピア・サポート活動Shares(シェアーズ)を担っているボランティア学生が、自由が丘キャンパスにて、1月19日(火)および20日(水)の2日間、本学経営学部准教授 杉田一真先生を講師にお招きし、プレゼンテーションのためのパワーポイント講座を開催しました。

講座では、杉田先生が経営コンサルタントとして実際に行ったプレゼンテーションの事例を交えながら、1日目にプレゼンテーションの目的に合わせたパワーポイント資料の見せ方、2日目に資料作成の準備について教えていただきました。

2日間合わせて160名の学生が参加し、メモを取ったり、先生に積極的に質問をしたり、関心の高さを窺わせました。

今回の講座を企画したSharesのメンバーは、「今回は学生が授業で学んだことについて、さらに深く学びたいと思っているテーマとして、プレゼンテーションのためのパワーポイントの資料作成を取り上げました。今後は、Sharesのボランティア学生自身のスキルを向上させ、後輩や仲間の支援を行っていけるように講座で学んだことを活かしていきたいと思います」と抱負を述べていました。

学びのピア・サポート活動Sharesでは、ボランティア学生が自らの “モチマエ”を発揮することで、後輩や仲間の能動的な学びを支援する「本学公認の学生による学生のための授業外学習支援」を行っており、今後も講座や企画を実施していきます。

ページの先頭へ戻る