このエントリーをはてなブックマークに追加

学びのピア・サポート活動Sharesの学生が4年生との交流ワークショップを開催

学びのピア・サポート活動Sharesの学生が4年生との交流ワークショップを開催

学びのピア・サポート活動Shares(シェアーズ)を担っている学生ボランティアが、自由が丘キャンパスにて、12月17日(木)および1月14日(木)の2日間、4年生との交流ワークショップを開催しました。

ワークショップでは、「なぜ働くのか?」、「夢・目標」などをテーマに、1年生から4年生の参加者が、お互いの意見を交換し、一人ひとりが自分の課題や目標を発表し合いました。

また、ワークショップのなかでは、就職活動を終えた4年生が自身の体験をもとに後輩にアドバイスをしたり、相談に乗っている様子も見られ、学年を超えた交流が行われました。

学びのピア・サポート活動Sharesでは、学生ボランティアが学生自らの “モチマエ”を発揮することで、後輩や仲間の能動的な学びを支援する本学公認の学生による学生のための授業外学習支援を行っており、今後も講座や企画を実施する予定です。

Sharesの企画参加者

今回のワークショップでは、気軽に下級生と上級生が意見を交換したり、質問をすることができ、とても良い交流の機会となりました。また、先輩の姿を見たり、仲間の考えていることを知ることで、お互いに刺激にもなりました。今後も、学年を超えた交流が持てる企画を実施していきたいと思います。

ページの先頭へ戻る