このエントリーをはてなブックマークに追加

学びのピア・サポート活動Sharesの学生が計数処理問題に関する勉強会を開催

学びのピア・サポート活動Sharesの学生が計数処理問題に関する勉強会を開催

学びのピア・サポート活動Shares(シェアーズ)を担っている学生ボランティアが、自由が丘キャンパスにて、1月8日(金)および1月12日(月)の2日間、計数処理問題に関する勉強会を開催しました

今回の勉強会は、11月に開催した勉強会に引き続き、継続して学習を支援するために開催しました。実社会ではもちろん、就職活動の筆記試験等で求められる計数処理能力の向上を目指し、参加者とSharesの学生メンバーが一緒に計数処理問題に取り組み、解き方の確認などを行いました。

学びのピア・サポート活動Shares(Sanno hearty experts in active-learning resources)では、学生ボランティアが学生自らの “モチマエ”を発揮することで、後輩や仲間の能動的な学びを支援する本学公認の学生による学生のための授業外学習支援を行っており、今後も講座や企画を実施する予定です。

企画を主催したSharesの学生ボランティア

私たち、学びのピア・サポート活動Sharesは、学生自らの “モチマエ”を発揮することで、後輩や仲間の能動的な学びを支援することを活動の目的としています。今回の勉強会では、計数処理問題を得意とする学生ボランティアが、他の学生の学習を支援しましたが、学生ボランティアも、人に教えることを通じて、学びを深める良い機会になりました。

ページの先頭へ戻る