このエントリーをはてなブックマークに追加

学びのピア・サポート活動Sharesの学生が秘書検定紹介講座を開催

学びのピア・サポート活動Sharesの学生が秘書検定紹介講座を開催

学びのピア・サポート活動Shares(シェアーズ)を担っているボランティア学生が、自由が丘キャンパスにて、12月16日(水)および21日(月)の2日間、昼休みの時間帯に「知っておこう!秘書検定」というテーマで講座を開催しました。

産業能率大学では、秘書検定2級・3級は資格取得支援科目のひとつとして、正課を設けていますが、今回は、正課の履修年次に達していない1年生や資格取得支援科目を履修していない学生を対象に、秘書検定に関する情報提供を目的に開催しました。

試験日程等の情報提供をはじめ、秘書検定のサンプル問題を解きながら試験の概要について具体的に説明をしたほか、秘書検定の準1級、2級に合格した学生が、秘書検定の受検を通してビジネスマナーについて学んだことや、自分自身の勉強方法を紹介しました。

参加者からは、「以前から資格取得に興味がありましたが、実際に合格者の話を聞いて、秘書検定を受検したいと思いました」といった感想が寄せられました。

学びのピア・サポート活動SharesはSanno hearty experts in active-learning resourcesの略称で、学生ボランティアが学生自らの “モチマエ”を発揮することで、後輩や仲間の能動的な学びを支援する本学公認の学生による学生のための授業外学習支援を行っており、今後も講座や企画を実施する予定です。

企画を主催したSharesのボランティア学生

学びのピア・サポート活動Sharesでは、資格取得に意欲のある学生が多いことから、資格取得についてサポートをしています。
今回は、秘書検定をテーマに選びましたが、今後も資格取得を通じて身に付いたことや興味を持ったことなどを紹介する活動に取り組んでいきたいと思います。

ページの先頭へ戻る