このエントリーをはてなブックマークに追加

「Shares」の学生が湘南キャンパスで学びのミニ講座を開催

「Shares」の学生が湘南キャンパスで学びのミニ講座を開催

9月から活動を開始した学びのピア・サポート「Shares(シェアーズ)」の学生が、9月30日(水)と10月1日(木)の昼休みに、湘南キャンパスのラーニングコモンズ(メイプル)で、学びのミニ講座を開催しました。
講座は、情報活用が苦手だと感じている学生の意識を変え、学習環境を向上させていくことを目的に、『「わからない」を「わかった!」に』というタイトルで行われました。「shares」の学生は、パワーポイントと配布用プリントを用意し、パソコンの便利な機能や、産業能率大学が2015年度から導入している学修支援システム「manaba」を使用する際のポイントなどをわかりやすくレクチャーしました。参加学生は、昼食を摂りながら耳を傾けていた学生も含め、両日で約30人でした。

ページの先頭へ戻る