ビジネスリーダーコース

経営学部の教育カリキュラム≪ビジネスリーダーコース≫

カリスマでも、権力者でもない、チームで問題を解決できる人。
新しい時代のリーダーの要素について実践的に学ぶ


生徒会長や部活動の部長、ハキハキと声が大きくカリスマ性がある。リーダーと聞くとそんな人物を想像しがちですが、ビジネスの世界ではリーダーの姿も役割も変化してきています。多様化するリーダーシップ。ビジネスにおけるリーダーの役割は、問題解決のためにチームを巻き込む力がある人です。
相手の話をじっくり聞き、問題の核心を見抜き、解決のための道筋を描ける能力。それは学びと経験を通じて、誰でも身につけることができる力なのです。

ビジネスリーダーコース専門科目一覧

●リーダーシップベーシック
質問会議という手法を活用し、問題解決力を鍛えます。相手を理解することが、自分を理解してもらうことにつながるという、コミュニケーションの方法について実践的に学びます。

●コーチングスキル養成講座
コーチングの対象は、相手にあります。問題を抱える人に発見と気づきを促し、自ら答えを出せるようにサポートするコミュニケーションのスキル、コーチングについて学びます。

●リーダーシップアドバンスト
リーダー一人が問題を解決するのではなく、チームとして問題にかかわっていく。チーム全体の成長がリーダーの役割であることを理解し、人を巻き込む力を身につけていきます。

●「7つの習慣®」に学ぶリーダーシップ
ビジネス書のベストセラー「7つの習慣®」を教材に「仕事をする」、「自分自身が学習し、成長し続ける」、「個人的生活や家庭との生活を充実させる」などを切り離すことなく、統一して考えられる視点を身につけます。

●ロジカルシンキング実践
メンバーを建設的な方向に巻き込む「リーダーシップ」を育成するために、「論理的に考える力」と「チームで考える力」を伸ばします。知識定着を目指すAL型授業、活用型のAL授業を通してビジネス・リーダーに必要な「思考力」を鍛えていきます。

●プロジェクトリーダーシップ実践
これまで学んできたリーダーシップのスキルを試す、集大成的な役割を果たす授業です。問題解決という成果だけに目を向けるのではなく、成果に至るまでのプロセスを意識しながら学びを進めます。

ページの先頭へ戻る