このエントリーをはてなブックマークに追加

大学

産業能率大学は建学の精神のもとに、広く世界に目を向け、他者の意見を尊重し、誠実な人格の形成に努力する人材を育成します。マネジメントの思想と理念をきわめ、修得した知識や知見、理論を自己の枠内にとどめることなく、実践の場に移しうる能力を涵養します。そのために高度な専門知識を基盤とし、課題を発見し、解決する意欲と能力を備え、主体的に行動できる人材を育成します。

【学士課程で培う能力と求める学生像】
産業能率大学では、マネジメントに関する知識とスキルを、実践の場で活用することで、社会において活躍できる人材の育成を目指すとともに、自己の将来キャリアを設計し、その達成のために意欲的に困難に立ち向かう力を培います。
上記の能力向上のために、本学では、教養科目を広く学ぶことで政治・経済・文化等の社会の動きを掴み、専門教育として、経営理論科目と実践科目を相互補完的に学ぶことで、実践力(課題発見、分析、実行、評価、振り返り)を修得します。
そのために、入学希望者には、次の資質を求めます。

  • 産業能率大学で学んだ知識とスキルを実践の場に応用する意欲を有している
  • 高等学校段階における基礎的な学習内容を理解している
  • グローバル化している社会の動きに高い関心を持っている
  • 自分の将来キャリアを真剣に考え、常に向上心を持っている
  • 主体的に課題を発見し、他者と協働して取り組むことができる

【入学者選抜の基本方針】
産業能率大学では、求める学生像との適合度をはかるために、多様な入試制度を展開しています。すべての入試に共通するのは、高等学校段階までの学習課程における基礎的な知識を修得していることがあげられます。また、学校行事、部活動等に対し主体的かつ意欲的に取り組んでいることを基本としています。

大学 経営学部

産業能率大学は建学の精神のもとに、広く世界に目を向け、他者の意見を尊重し、誠実な人格の形成に努力する人材を育成します。マネジメントの思想と理念をきわめ、修得した知識や知見、理論を自己の枠内にとどめることなく、実践の場に移しうる能力を涵養します。そのために高度な専門知識を基盤とし、課題を発見し、解決する意欲と能力を備え、主体的に行動できる人材を育成します。

【学士課程で培う能力と求める学生像】
産業能率大学では、マネジメントに関する知識とスキルを、実践の場で活用することで、社会において活躍できる人材の育成を目指すとともに、自己の将来キャリアを設計し、その達成のために意欲的に困難に立ち向かう力を培います。
上記の能力向上のために、本学では、教養科目を広く学ぶことで政治・経済・文化等の社会の動きを掴み、専門教育として、経営理論科目と実践科目を相互補完的に学ぶことで、実践力(課題発見、分析、実行、評価、振り返り)を修得します。
そのために、入学希望者には、次の資質を求めます。

  • 経営学部で学んだ知識とスキルを実践の場に応用する意欲を有している
  • 高等学校段階における基礎的な学習内容を理解している
  • グローバル化している社会の動きに高い関心を持っている
  • 自分の将来キャリアを真剣に考え、常に向上心を持っている
  • 主体的に課題を発見し、他者と協働して取り組むことができる

【入学者選抜の基本方針】
産業能率大学では、求める学生像との適合度をはかるために、多様な入試制度を展開しています。すべての入試に共通するのは、高等学校段階までの学習課程における基礎的な知識を修得していることがあげられます。また、学校行事、部活動等に対し主体的かつ意欲的に取り組んでいることを基本としています。

大学 経営学部 現代ビジネス学科

【キャリア教育接続入試】
求める学生像にある要件を満たしていることを、調査書、自己記述書、面接、自己のキャリア構想に基づいたプレゼンテーションを通して確認します。

【アドミッションズ・オフィス(AO)入試】
求める学生像にある要件を満たしていることを、調査書、自己記述書、課題探究レポートを通して確認します。

【特別推薦入試】
高等学校段階での良好な学習状況、真摯な学習態度、意欲的な部活動、委員会活動、学校内外の行事への取り組みおよび基礎的学力について、調査書、面接、記述書などを通して確認します。

【一般入試、センター試験利用入試】
基礎的学力を備え、論理的な思考力、表現力を備えていることを、調査書および個別学力試験、大学入試センター試験などを通して確認します。

【留学生入試】
求める学生像にある要件を満たしていることを、面接、基礎的学力試験等を通して確認します。

大学 経営学部 マーケティング学科

【キャリア教育接続入試】
求める学生像にある要件を満たしていることを、調査書、自己記述書、面接、自己のキャリア構想に基づいたプレゼンテーションを通して確認します。

【アクティブラーニング(AL)入試】
求める学生像にある要件を満たしていることを、調査書、自己記述書、面接、課題レポート作成、グループ討論を通して確認します。

【一般入試、センター試験利用入試】
基礎的学力を備え、論理的な思考力、表現力を備えていることを、調査書および個別学力試験、大学入試センター試験などを通して確認します。

【留学生入試】
求める学生像にある要件を満たしていることを、面接、基礎的学力試験等を通して確認します。

ページの先頭へ戻る