松尾 尚

氏名

松尾 尚
MATSUO Takashi

学部

経営学部

教員資格

教授

学位

博士(学術)

教育研究業績

教育上の能力に関する事項

・産業能率大学主催「高校生のための3日間キャリア開発プログラム」講師 2006年~現在(年2回定期)
・産業能率大学主催「キャリア教育推進フォーラム」事例報告 2005年~現在(年1回)
・早稲田大学理工学術院 基幹理工学部 非常勤講師 2009年~2012年
・(学)産業能率大学総合研究所 マーケティング戦略コース 教科書「マーケティング戦略」 第7章 生産財マーケティング 共著 2004年3月1日

職務上の実績に関する事項

・経営情報学会、社会連携型PBL研究部会、「理論と実践を補完するPBLの運営」 2017年1月28日
・経営情報学会、全国大会「石垣市と産業能率大学による地域振興を目的とするPBL」 2017年3月9日
・河合塾主宰 国際教育シンポジウム講演「国際基準の大学教育改革」 2015年12月12日
・経営情報学会 全国大会 研究発表「マーケティング教育におけるアクティブラーニングの意義」 2015年11月28日
・経営情報学会 社会連携型 PBL研究部会「エンターテイメント業界とタイアップしてのアクティブラーニングの事例」 2015年7月4日
・神奈川県立港北高校 学校評議会委員 2014年4月~現在
・電子情報通信学会 総合大会 研究発表「アクティブラーニングと理論学習を補完関係とするカリキュラム設計」 2014年3月21日
・奈良産業大学 講演 「大学カリキュラムへのアクティブラーニングの導入」 2014年2月25日
・北海道高等学校進路指導協議会釧路支部 講演 「生徒の変容を促す高いキャリア意識の醸成」 2012年11月22日
・(財)日本進路指導協会主催 第60回 進路指導研究協議全国大会 講演 「変わる大学の教育方法に学ぶ—大学のアクティブ・ラーニング—」2011年7月29日
・河合塾主催シンポジウム「大学のアクティブラーニング」 事例報告&パネラー 2011年1月8日

研究業績等に関する事項

<<著書>>

・アクティブラーニングでなぜ学生が成長するのか 経済系・工学系の全国大学調査からみえてきたこと 講演収録 2011年6月 東信堂
・日本のイノベーションシリーズ ~ベンチャー支援ダイナミズム~ 共著 2011年2月 白桃書房
・MOTの新展開 ~技術革新からビジネスモデル革新へ~ 共著 2008年12月 産業能率大学出版部
・フラットパネルディスプレイ最新動向 共著 2005年10月 工業調査会
・MOTアドバンスト技術ベンチャー 共著 2004年4月 日本能率協会

<<学術論文>>

・需要変動に対する生産財メーカーの対応 単著 2008年4月 日本経営工学会
・電子部品取引における売り手-買い手の関係性の複雑化と多品種少量取引に対応する新たな販売チャネル構築の必要性 単著 2007年6月 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科論集
・(博士論文)生産財取引における売り手の顧客・製品戦略の研究 単著 2007年6月 早稲田大学大学院
・電子機器の実質標準化に伴う部品デバイスメーカーの競争戦略 単著 2006年9月 産業能率大学 紀要
・電子デバイス取引におけるBtoB ECの進展 単著 2005年9月 日本ベンチャー学会

<<その他>>

・執筆協力:「経済辞典第5版」 2013年12月 (株)有斐閣
・インタビュー収録:「アクティブラーニングを通じて意欲ある学生を育成」 2012年7月 就職に強い大学2013 読売新聞社
・寄稿:特色ある教育と授業 アーティストプロモーション 2010年8月 産業能率大学 2009年度 教育開発所年報

ページの先頭へ戻る