塙 泉

氏名

塙 泉
HANAWA Izumi

学部

経営学部

教員資格

准教授

学位

博士(商学)

教育研究業績

教育上の能力に関する事項

・文部科学省サービス・イノベーション人材育成推進プログラム「サービス・イノベーションの真髄を把握し、活用する人材育成」 2007年~2009年.

職務上の実績に関する事項

・国内旅行業務取扱管理者

研究業績等に関する事項

<<学術論文>>

・「価値共創による現地情報サービスの構築」 単著 『日本国際観光学会論文集』 第23号、2016年 pp.117-124.
・「変化する日本人の観光行動-文化的社会的影響を中心に-」 単著 『東京立正短期大学紀要』 第40号 2012年 pp.102-123.
・「観光マーケティング戦略論の新視点 -既存の情報優位概念の崩壊と新しい理論視座を求めて-」 単著 『明治大学大学院商学研究科商学専攻(博士論文)』 明治大学 2010年.
・「観光事業における無形性の検討 -新しいコミュニケーション・チャネルの登場-」 単著 『明治大学大学院商学研究論集』  第30号 2009年  pp67-84.
・「観光の本質と旅行者像に関する考察-サービス・マーケティングによるアプローチの試みに向けて-」 単著 『日本国際観光学会論文集』  第15号  2008年  pp. 29-34.
・「A Study on Environmental Impacts of Tourism and Minimising Their Negative Impacts」 単著 『明治大学大学院商学研究論集』 第25号 2006年  pp.333-346.

<<その他>>

・「観光マーケティング研究における文脈価値の重要性」 単著 (研究ノート)『日本国際観光学会論文集』第24号、2017年(掲載決定)
・「東北地方太平洋側沿岸部のイメージの現状-観光サービス商品としての構築に向けて-」 単著、第31回日本観光研究会全国大会、2016年12月
・「他領域学生とのフィールドワークの効果と課題-群馬県北毛地域たくみの里の新ガイドマップ制作-」 単著、第20回日本国際観光学会全国大会、2016年10月
・「たくみの里の来訪者に関する調査結果と考察-DMOの観点から-」来訪者調査報告会、群馬県みなかみ町たくみの里、2016年
・「閉井川を活用した体験型観光産業の可能性」シンポジウム、森・川・海MANABIネットワークシステム(MNS)設立準備委員会、岩手県宮古市、2015年
・「Effective Interpretation For Different Characteristic Visitors ;Japanese in Chamonix,France」単著 National Association For Interpretation  2008年.
・「苦情マネジメント大全 -苦情の受理から分析活用までの体系-」(共訳) 生産性出版 2008年.

ページの先頭へ戻る