7.1 ライセンス証の発行手続きについて

(1)ライセンス証の発行手続きについて

1. 1年次には、産業能率大学入学時にライセンスを発行します。具体的には、ライセンス制度に関する講義の終わりに、SIGNライセンス制度を遵守する旨の誓約書の提出と引き換えにライセンス証をお渡しします。この有効期間は半年で、仮ライセンス期間とも呼ばれます。

2. SIGNのネットワークや情報機器を利用する際には、必ずライセンス証を携帯してください。

3. 後期のガイダンスの期間に情報倫理に関するガイダンスを行い、その段階で一定の基準を満たしていると判断された場合には、1年次生のライセンス証の有効期間をさらに半年延長します。
ここで言う一定の基準とは、講習会の受講、利用知識の確認(理解度テストの正解率 80%以上)、携帯パソコンのセキュリティ対策の実施等となっています。

4. 2年次以降は、ライセンス証は年度毎の更新となります。
年度始め(4月)に、ライセンス更新ガイダンスを実施しますので、これに出席のうえ、一定の基準(前年度末の情報システム運営委員会で決定)を満たしていることを条件に、ライセンスを更新します。ただし、更新手続きまでの間は、前年度のライセンス証が有効となりますが、正当な理由なく更新を怠った場合は利用資格が停止されることがありますので注意してください。

(2)ライセンス証の再発行について

SIGN利用ライセンス証を紛失した場合は、速やかに学生情報サービスセンター(湘南キャンパス情報棟3F・自由が丘キャンパス1号館1F)で再発行申請を行ってください。

(3)情報センター主催の説明会について

情報センターでは、必要に応じ、セキュリティや情報倫理に関わる説明会を更新時以外にも実施する予定です。Ca-In(CampusInformation)や掲示で、その都度ご案内しますので、進んで参加してください。

(4)ライセンス制度の運用組織と問い合わせ窓口

SIGN利用ライセンス制度は、産業能率大学の情報教育を支援することを目的として設置された「産業能率大学情報センター」の所長の下で、「情報センター」、及び「学生情報サービスセンター」を中心に運営されます。
また、違反行為に対する処分や運用方法についての審議は、SIGNの教育への利用に関する事項を審議する「情報システム運営委員会」で行われます。
ライセンス制度の発足にともない、相談窓口を設けていますので、質問等があれば、湘南キャンパスでは情報棟3F学生情報サービスセンター窓口に、自由が丘キャンパスでは1号館1Fの学生情報サービスセンター窓口に来てください。

ページの先頭へ戻る