5.7 携帯パソコンが壊れたら

5.7 携帯パソコンが壊れたら

以下は、大学斡旋携帯パソコンを購入した方のみが対象となります

5.7.1 修理について

携帯パソコンの調子がおかしいとき、また壊れてしまったときは、それぞれのキャンパスの相談窓口にパソコンを持って来てください。その場で直せる場合と、修理(保守サービス)が必要な場合があります。

→携帯パソコンの修理及び相談は、湘南または自由が丘キャンパスどちらでも対応致します。

 場所 相談窓口
湘南キャンパス情報棟3階 学生情報サービスセンター
自由が丘キャンパス1号館1階 学生情報サービスセンター

→保障期間は、メーカー保守、拡張保証それぞれ4年間となっています。

保守サービス

一般的な使用環境で使用中にパソコンの動作が不安定、または動作しなくなり、修理が必要になった場合は、保守サービスによる修理が受けられます。携帯パソコンを持参し、それぞれ各キャンパスの相談窓口に来てください。

(1) 保守内容について

保守対象(無償修理) 保守対象外(有償修理*)
・パソコン本体 ・ACアダプタ
・ACケーブル
・バッテリー
・フラッシュメモリ
・キャリングケース

*無償点検・修理及び交換は1年間の保障となります。
*LANケーブルは消耗品扱いとなります。
*購入年度によって、多少内容が異なります。  

(2) 注意事項

(1) 修理中の間、授業時限ごとに、修理品の代替品の貸出しを行います。修理申込時に「修理品引換書」をお渡ししますので、希望する方は「修理引換書」と「学生証」を持参し、別途申し出てください。
(2) 原則として時限ごとの貸出しとなり、持ち帰りはできません。(課題等の提出に支障がある場合は、担当の先生に相談してください。)
(3) 修理期間は、1週間~10日間程度ですが、状況によって時間がかかる場合があります。
(4) このサービスは、大学で携帯パソコンを購入した人が対象です。個人で用意したパソコンの修理の受付はできません。

(3)保守サービスの対象期間は配布から4年間です。

5.7.2  拡張保証サービスについて

メーカー保障範囲外(保守サービス)の事故(たとえば携帯パソコンを落としてディスプレイが割れてしまったり、盗難に遭った場合など)は、拡張保証を利用することにより、修理代金や弁済金が補填されます。詳細は相談窓口の指示に従ってください。

1. 拡張保証(Panasonic製ノートパソコンが該当)

保証内容について

適用事由 適用範囲外
・落下・衝突・接触などによる破損
・盗難※1
・火災※2
・落雷
・水害による被害
※「盗難届受理番号」
※「罹災証明書 盗難証明書」
・電気的・機械的故障
・置き忘れ・紛失
・故意・重大な過失による破損
・地震・水害・噴火・津波による事故
・自然消滅・虫食い等による破損
・大学指定以外の修理業者による修理

(2) 注意事項
(1) 修理代金が保険の保証限度額を超えた場合や、審査で適用されなかった場合など、修理状況によっては、修理代金の一部を負担して頂く場合があります。
(2) 修理代金が保証限度額を超えた場合、盗難・火災等によりパソコンが滅失した場合には全損扱いとなり、当該保険契約は終了します。

5.7.3 携帯パソコンを忘れた場合

携帯パソコンの貸出しは、パソコンが修理中の人が対象です。
自宅などに忘れた場合、携帯パソコン・その他周辺機器の貸出しは、一切行いません。

5.7.4 盗難・紛失について

(1) 盗難の場合

 盗難にあった場合は、警察に届け出をした結果、盗難と判断された場合、学生情報サービスセンターまで必ず連絡してください。拡張保証の適用が受けられます。この申請には警察が発行する盗難受理番号が必要となりますので必ず控えて来てください。

(2) 紛失した場合

 電車に置き忘れた場合は、その後、最寄駅、警察に届け出をお願いします。紛失の場合、携帯パソコンを買い直すことになります。(保険は適用されません)
電車の網棚などには乗せず、自分の手元に置くようにしてください。
湘南または自由が丘キャンパスの相談窓口まで連絡してください。

→盗難・紛失に遭った場合は、まず大学に連絡してください。

(3) 盗難・紛失時の携帯パソコン貸出しについて

 大学に連絡後の1週間を、捜索期間とします。この期間は授業時のみ携帯パソコンの貸出を行います。自宅に持ち帰りはできません。ただし、相談窓口での「遺失物・被害届出票」の記入が必要となります。 動産保険が適用されない場合は捜索期間終了後、携帯パソコンを個人で購入するか、大学経由で購入するかの意思決定を行ってください。

■貸出しルールについて

捜索期間: 学生情報サービスセンター届出日より1週間
購入準備期間: 捜索期間後2週間
・大学経由で携帯パソコンを購入する場合は、納品が完了するまで代替機の貸出しが可能です。
・個人で購入する場合は、購入準備期間の2週間(届け出より3週間)まで貸出し可能です。

→原則、時限ごとの貸出しとなり、持ち帰りはできません。授業以外(課題のための自習など)では貸出できませんのでご注意ください。

ページの先頭へ戻る