5.5 アプリケーションの紹介

5.5 アプリケーションの紹介

2018年度に大学で斡旋した携帯パソコンにインストールされているソフトウェアを紹介します。

5.5.1 Windows 10(OS)

パソコンの用途に合わせて「Home」、「Pro」、「Enterprise」などのエディション(版)があります。大学斡旋携帯パソコンには「Pro」がインストールされています。

5.5.2 Windows Defender

コンピュータを保護するためのウィルス対策ソフトウェアで、OSの機能の一つとして提供されています。新種のウィルスに対応するためには、定期的にWindows Updateをおこない、ウィルス対策の更新プログラムを常に最新の状態に保つ必要があります。
→ コンピュータウィルスとは、コンピュータの正常なプログラム動作や、正常な運用を妨げるプログラムの一種です。

5.5.3 Microsoft Edge(Webブラウザ)

InternetExplorerの後継として、Windows10から標準搭載されたWebページ閲覧のためのソフトウェアです。

5.5.4 AdobeReader DC(ドキュメントビュアー)

ファイルを作成したアプリケーションに左右されない文書形式(PDF)で保存されたファイルを表示・検索・印刷できるソフトウェアです。PDFファイルとは、電子的に情報を共有・印刷するためのソフトAdobeAcrobatで作成されたファイルです。

5.5.5 Windows Media Player(プラグイン)

動画・音声再生ソフトです。再生できるファイル形式が多く、「WAV」「AIFF」「MPEG」「MIDI」「AVI」「QuickTime」といった主要な動画・音声形式に対応しています。

5.5.6 Gloval Voice Call2

英語のスピーキング練習と発音にポイントをおいて作成された英語教育用ソフトです。

5.5.7 サクラエディタ(テキストエディタ)

サクラエディタは、Windows上で動作するテキストエディタです。テキストエディタとは、テキストファイルを編集するためのソフトです。プログラムのソースファイル編集や、メール編集、HTML編集など、様々な「テキスト」を使う場合に便利です。

5.5.8 Lhaplus(圧縮解凍ツール)

LZH、ZIP、CAB、TAR、RAR等で作成された書庫ファイルの解凍、圧縮をするプログラムです。

5.5.9 Microsoft Office Word 2016(文書作成)

代表的な文書作成ソフトです。Officeの各製品との連携に優れ、一太郎・OASYSといった他メーカーの文書ファイルを読み込むことも可能です。

5.5.10 Microsoft Office Excel 2016(表計算)

代表的な表計算ソフトです。Officeの各製品との連携に優れ、Lotus123・Quattro Proといった他メーカーのファイルを読み込むことも可能です。

5.5.11 Microsoft Office Access 2016(リレーショナルデータベース)

リレーショナルデータベースソフトの代表格で、Office各製品との連携に優れています。

5.5.12 Microsoft Office PowerPoint 2016(プレゼンテーション)

複雑な視覚的効果を盛り込んだプレゼンテーション用のスライドが、簡単に作成できます。

5.5.13 Microsoft Office Publisher2016

印刷、商用印刷、電子メールでの配布用及びWEBサイトの掲載用など、さまざまな種類の文書の作成と発行をするためのソフトです。

5.5.14 Microsoft IME(日本語入力)

キーボードでカナ入力かローマ字入力で入力したひらがなを、漢字とカナの混ざった普通の日本語に変換するためのソフトです。

5.5.15タイピングソフト(タイピング練習・漢字TRAININGなど)

キーボードを見ないで、より早く正確にキーボードを打つことの技能を高めるための、タッチタイピング練習ソフトです。

ページの先頭へ戻る