4.3 印刷

4.3 印刷

4.3.1 プリンタの利用方法

(1)プリンタの種類

実習室や共同利用室のプリンタには、以下の2種類があります。
①カラーインクジェットプリンタ
②カラーレーザープリンタ

(2)プリンタの利用方法

プリンタの利用方法は、以下の接続方法により異なります。
①接続方法1(ローカルプリンタ接続)
 プリンタケーブル(USB)を直接利用したいPCに接続して利用する方法。
②接続方法2(ネットワークプリンタ接続)
 利用するPCをSIGN(情報コンセント)に接続し、サーバに用意したフォルダのファイルを実行することでプリンタアイコンを作成し利用する方法。

4.3.2 接続方法ごとのプリンタ利用操作

(1)ローカルプリンタ接続による操作

①プリンタの電源が入っていることを確認します。
②用紙がセットされていることを確認してください。
③プリンタ本体の上部ランプが「緑色」であることを確認してください。
プリンタの種類(教室):LP-1400(図書館1F)、PIXUS560i(共同利用室)、MP540,550
(共同利用室/スキャナとの複合機)、4000PX(共同利用室)

  • ※印刷用紙は各自で用意してください。
  • ※印刷がかすれている場合は、トナーまたはインクがないことを確認してください。ない場合はトナーまたはインクを持参し学生情報サービスセンター窓口に取りに来てください。
  • ※トナーの確認は、トナーを取り出して左右に振り再度セットした後、改善されない場合はトナーがない状態です。

(2)ネットワークプリンタ接続による操作

①利用したいPC(携帯)の電源とLANケーブルを接続し、携帯PCを起動してください。
②産業能率大学のホームページ(「トップページ>情報センター>プリンタ環境(下記リンク)」の設置教室を選択する
※プリンタの一覧表は下記リンクを参照すること。

ページの先頭へ戻る