このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルコンテンツラボの研究活動について

ここでは、デジタルコンテンツラボスタッフの研究成果等を紹介しています。

著書

書籍「コンテンツビジネス入門」

著書:コンテンツビジネス入門
著者:川野邊 誠,柴田匡啓
発行:2008年 産業能率大学情報マネジメント学部
発売:三恵社
ISBN:978-4-88361-603-9

論文

映像情報メディア学会 研究速報

映像情報メディア学会誌,Vol.63,No.3,pp.365-370,2009.3

和文タイトル:音楽作品の感情価測定尺度と配色イメージスケール間のマッピング
英文タイトル:Impression Mapping between Affective Value Scale of Music and Color Image Scale

筆者:川野邊 誠(Makoto Kawanobe)*,亀田 昌志(Masashi Kameda)**
*:産業能率大学情報マネジメント学部
**:岩手県立大学ソフトウェア情報学研究科

Abstract:
The aim of our study is to find impressional similarities between color combinations and music. In this paper, we analyze the correlation between musical and color impressions on the basis of a set of music words, the affective value scale of music (AVSM), and a set of color combination words, the color image scale. In the subjective assessments using the color image scale, 230 subjects answered questionnaires to choose the words that evoked the same impression as corresponding words in the AVSM. As a result, each word in the AVSM has been mapped onto the color image scale.

講演

ラボ研究員が藤沢市役所で知的財産権セミナー講師

さる2010年2月8日(月)10:00~12:00、デジタルコンテンツラボ研究員である柴田匡啓准教授が、藤沢市役所で知的財産権セミナーを行いました。当日は、藤沢市の公民館職員約30名が受講しました。内容は、著作権・プライバシー権・パブリシティ権・個人情報保護の基本的な内容から、公民館業務を行うにあたっての注意点を中心に進められました。アンケート結果は大変好評であり、「公民館業務を行うにあたって、あやふやだった権利処理が明確になった」「非常にわかりやすく理解しやすかった」という意見をいただきました。ただし、「内容に対して時間が短すぎる」「2~3回に分けてじっくりと基本的なことを学びたかった」などという改善点も指摘されました。

ページの先頭へ戻る