学内公開講座(2011年度)

学内公開講座(2011年度)

デジタルコンテンツラボ特別企画公開講座「デコラボギャラリー作品講評と制作において押さえるべきポイント」

 12月7日(水)にデジタルコンテンツラボ特別企画公開講座「デコラボギャラリー作品講評と制作において押さえるべきポイント」が開催されました。
 11/15までに応募された41作品(静止画 14作品、短編動画 11作品、Webコンテンツ 7作品、ゲーム8作品、電子出版 1作品)の中から、お招きした2名のパネラーとデジタルコンテンツラボ担当教員3名による厳選なる審査の結果、部門別優秀賞(各1作品、計5作品)、最優秀賞(1作品)、審査員特別賞(1作品)、エイベックス賞(1作品)が選ばれました。
 当日は、約70名の学生が参加し、入選作品として選ばれた17作品を紹介しながら、パネラーによる解説をいただくなど非常に興味深いお話を聞く事ができました。
 作品を応募した学生にとっても今後のコンテンツ作りにプラスになるためか、非常に熱心に聞き入っていました。

デジタルコンテンツラボ特別企画公開講座「コンテンツビジネス業界の現状と今後の展望」

7月13日(水)にデジタルコンテンツラボ特別企画公開講座「コンテンツビジネス業界の現状と今後の展望」が開催されました。
お招きした3名のパネラーからは、事前に学生から募った質問にお答えいただく形で、社会に出るまでのエピソードや、コンテンツビジネスに携わる上で大切な資質や考え方、学生時代にできることなどをお話しいただき、参加した約100名の学生は熱心にメモを取りながら聞き入っていました。
また、東日本大震災によるコンテンツ業界への影響、3D映画が増えることによる問題点や弊害、AKB48に関するお話しなど、普段は聞く事のできない貴重なお話しを聞く事ができたためか、講座終了後に回収されたアンケートには「非常に満足した」「2時間でも時間が足りない」といった意見が数多く見られました。

ページの先頭へ戻る