このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルコンテンツラボの企画するイベント

デジタルコンテンツラボの企画するイベント

デジタルコンテンツラボが企画するイベントをご紹介します。

デジタルコンテンツラボ学生によるイベント「HAMA-CRE!+」開催

去る1月8日に、本学デジタルコンテンツラボで活動している学生達によるデジタルコンテンツクリエイティブ交流イベント「HAMA-CRE!+」がtvkヨコハマNEWSハーバーで開催されました。
デジタルコンテンツラボと㈱Digital Camp!とのコラボレーションから生まれた本活動は、Digital Camp!が月次開催しているクリエイター交流イベント:「HAMA-CRE!」の1回を本学学生がプロデュースすることを目指し、名乗りを挙げた情報マネジメント学部コンテンツビジネスコースの学生10名と共に昨年9月にスタートしました。
クリエイティブ活動に興味を持つ者同士の交流の場として50回を越えて開催されてきた「HAMA-CRE!」のコンセプトを踏襲しつつ、学生達は、デジタルコンテンツにおける新進気鋭のクリエイターをRaiseし、コンテンツに興味を持つ学生や社会人との交流促進をコンセプトに企画を立てました。イベントに招致するクリエイターを探すために1200名のクリエイターと接し、会場準備やイベントで来場者間の交流を促進するための工夫、宣伝、予算立て、9月~12月の「HAMA-CRE!」に参加してのオペレーション訓練など体と頭をフルに使って準備を進めてきました。イベント当日も会場のセッティング、照明・音響・映像、司会・進行の全てを学生の手で行いました。
ネット新聞の「ヨコハマ経済新聞」でも本イベントが紹介されたこともあり、当日の来場者は90名を越え、6組のクリエイターによるトークイベントやパフォーマンスおよび交流会も大変な盛り上がりを見せるなど、イベントは大成功のうちに閉会しました

[写真]音響・照明・映像の準備の様子

音響・照明・映像の準備の様子

[写真]司会進行打ち合わせの様子

司会進行打ち合わせの様子

[写真]外装の様子

外装の様子

[写真]会場モニターのセッティング完了

会場モニターのセッティング完了

[写真]会場の準備完了

会場の準備完了

[写真]受付の様子

受付の様子

[写真]会場全景

会場全景

[写真]AV制御の様子

AV制御の様子

[写真]交流タイム

交流タイム

[写真]鏡割りのイベント

正月らしく鏡割りのイベントも

[写真]即興ライブとライブアートの様子

ニンテンドーDS用ソフト「KORG DS-10 PLUS」プロデューサー佐野信義氏(右)と 女子美術大学春日利沙氏(左奥)、桑沢デザイン研究所奥野恵理也氏(左手前) による即興ライブとライブアート

[写真]トークイベントの様子

完成したライブアートを背にして「KORG DS-10 PLUS」プロデューサーの佐野信義氏(右)と 本学学生(左2名)のトークイベント

[写真]デジタルコンテンツラボ学生によるエンディングトーク

デジタルコンテンツラボ学生によるエンディングトーク

ページの先頭へ戻る