授業評価制度

産業能率大学の授業評価

産業能率大学では、FDの主な活動のひとつとして、「学生による授業評価」を1995年から一部科目で開始し、2002年からは原則全ての科目で実施しています。前学期、後学期1回ずつ年2回のアンケートを実施し、その結果は集計後グラフ化し、自由記述とともに担当教員に渡されます。担当教員は結果に対するコメントを公開します。これらは大学内ネットワークの認証を経て閲覧することができます。

実施概要

実施期間

□ 授業の最終週の冒頭

実施対象

□ 全ての授業

調査内容

□ 質問項目(PDF)
 ・学生の属性(氏名、学生番号)/科目名、担当教員名/学生自身の受講態度に関する自己評価/ディプロマポリシーについて/授業内容・方法等について/総合評価
□ 自由記述シート
 ・学生の属性(氏名、学生番号)/科目名、担当教員名/対象授業の良かった点と改善すべき点/担当教員への意見(要望)

集計結果

□ マークシート
 ・各質問項目は5段階の評定尺度法で測定され、その内訳と平均値を算出
□ 自由記述シート
 ・回収された用紙をスキャナで読み取り、pdf形式に変換して授業単位のファイルにまとめて担当教員にフィードバック

学生へのフィードバック

□ 各授業の担当教員は、マークシートの評価結果と自由記述シートの内容をもとに総括コメントを作成し、学生に公開

授業評価結果概要

全体集計結果

『授業についてのアンケート』全体集計結果は、授業評価結果概要ページから閲覧できます。

講義別授業評価結果

授業評価結果とコメント

授業評価結果は、授業評価結果概要ページ(授業評価結果とコメント)から閲覧できます。
※閲覧には、SIGNネットワークへの認証が必要です。

教員コメントは10月上旬に掲載いたします。

ページの先頭へ戻る