このエントリーをはてなブックマークに追加

等々力六丁目町会「納涼盆踊り大会」に学生が参加

等々力六丁目町会「納涼盆踊り大会」に学生が参加

8月23日(火)、等々力六丁目町会の「納涼盆踊り大会」が世田谷区立八幡中学校の校庭で開催され、世田谷地域交流ラボ(同好会)の学生が運営スタッフとして参加しました。

自由が丘キャンパスがある等々力六丁目の町会の方々とは、自由が丘産能祭などの学生主催行事のご案内だけでなく、九品仏地区の防災塾や八幡中学校避難所運営訓練の地域の活動を通して交流を図ってきました。

今回は、等々力六丁目の町会の方々から「納涼盆踊り大会」の運営スタッフを依頼され、世田谷地域交流ラボの学生8名が参加しました。

学生たちは、会場設営から加わり、参加記念品の引渡しのお手伝いや片づけまで、地域の方々と一緒に行いました。

参加した学生からは、「地域における防災や防犯には、日ごろから交流し、お互いの顔と顔を合わせることが必要だと感じました」といった感想や「盆踊りのように、お子さんからご年配の方まで幅広い年代の方々が参加できるイベントが、地域のネットワーク作りに活かされていると思いました」といった気づきが挙げられました。

「納涼盆踊り大会」への参加は、学生にとっても地域での交流活動の意義を改めて実感できる貴重な機会となったようです。

ページの先頭へ戻る