八幡中学校との交流活動実施

八幡中学校との交流活動実施

7月11日(土)、経営学部田中ゼミの有志が、世田谷区立八幡中学校の特別支援学級が多摩川台公園(大田区田園調布)で行った校外学習に参加し、生徒15人と交流活動を行いました。
田中ゼミでは、2011年度から後援会(父母会)主催のキャンパス魅力向上運動の一環で、八幡中学校の生徒とのワークショップの実施や特別支援学級の授業サポートなどを通して交流を深めています。
今回は、田中ゼミの学生が、校外学習のプランを立て、現地の下見などを行い、当日は、公園散策のほか、学生たちが準備した宝探しなどのレクリエーションを実施しました。
今後も、田中ゼミでは、調理実習や校外学習のサポートを通して八幡中学校の特別支援学級の生徒との交流活動を行う予定です。

ページの先頭へ戻る