このエントリーをはてなブックマークに追加

玉川地域交流会に学生が参加

玉川地域交流会に学生が参加

2月24日(水)世田谷区が主催する「玉川地域交流会」に、世田谷地域交流ラボ(同好会)の3人が参加しました。

交流会の目的は、自分がまちのためにできることを新たに発見するとともに、各団体の連携の促進を図り、団体ごとに交流を深め、玉川地域の絆がよりいっそう広がっていくことがねらいです。「私たちがつくる最高のまち」および「最悪のまちを考える」をテーマとし、グループワークを通じて意見交換をするというものでした。

「最高のまち」として、地域の人同士の交流を深める・地域イベントを増やすという意見が多く挙げられていました。世田谷地域交流ラボの学生たちは、普段から二子玉川エリアで活動をしているため、今後もさらに地域活動へ貢献していきたいと感じたようです。

ページの先頭へ戻る