このエントリーをはてなブックマークに追加

「自由が丘スイーツフェスタ2017」に学生が参加

「自由が丘スイーツフェスタ2017」に学生が参加

<本物のスイーツでできた「お菓子の家」>

4月29日(土)~5月7日(日)に「自由が丘スイーツフェスタ」が開催されました。
このイベントは、スイーツの街”自由が丘”としての魅力を伝えるべく、本物のお菓子で作ったお菓子の家の展示や、自由が丘の菓子店を巡るスタンプラリーのほか、ステージイベントや「おもちゃ博」など様々な企画が行われ、自由が丘の街は大いに賑わいました。

<十勝ブランドを広めるためじゃがバターを販売>

期間中は、本学の同好会「エンターテイメント・ラボ」や「セザンジュ」、授業「自由が丘イベントコラボレーション」の履修生やボランティア学生がイベントの準備やチラシの配布、当日の各ブースにおける模擬店の運営等、さまざまな活動で参加しました。

<ステージパフォーマンス>

ステージでは、ダンス同好会「大山舞人」、軽音楽同好会「Group Sounds SANNO」の2団体が出演しました。個人としては、経営学部生の勝山耀さんがサッカーボールを用いてパフォーマンスを行うフリースタイルフットボールを披露しました。いずれもステージには多くの観客が集まりイベントを盛り上げました。

ページの先頭へ戻る