このエントリーをはてなブックマークに追加

「自由が丘スイーツフェスタ2015」に学生が参加(自由が丘キャンパス)

「自由が丘スイーツフェスタ2015」に学生が参加しました(自由が丘キャンパス)

5月3日(日)~5月6日(水)の4日間にわたり、「自由が丘スイーツフェスタ」が開催されました。
同イベントは、スイーツの街”自由が丘”としての魅力を伝えるべく、本物のお菓子で作ったお菓子の家の展示や、自由が丘の菓子店を巡るスタンプラリーのほか、ステージイベントや「おもちゃ博」など様々な企画が行われ、自由が丘の街は大いに賑わいました。
期間中は、本学の同好会「エンターテイメント・ラボ」や「セザンジュ」の学生が参加し、イベントの準備やチラシの配布、当日の各ブースにおける模擬店の運営等、さまざまな活動を行いました。

経営学部 3年生  潮田 寛太さん

経営学部 3年生  潮田 寛太さん

自由が丘で開催される大きなイベントの一つである自由が丘スイーツフェスタにエンターテイメント・ラボとして参加させていただきました。全部で4日間開催される長期イベントで今年はなんと4日間すべて晴天に恵まれ、暑い中のイベントだったので熱中症などの点に気を付けながら行いました。運営をしていくという点では毎日80人近くの学生スタッフを各ブース周りながら見ていたのですが、イベントというのは何も問題が起きないという保証はなく、むしろなんかしらの小さな問題が起こってしまうという中うまく対処しなければなく、今回のイベントでも同様な対処が求められました。そんな経験はこのような素敵なイベントに携わらしていただけるからこそだと思います。大変なことばかりですが、イベントならではの楽しみというのもありそれを後輩へ伝えていきたいと思います。

経営学部 2年生  橋本 莉奈さん

経営学部 2年生  橋本 莉奈さん

今回私は、自由が丘イベントコラボレーションの履修生としてスイーツフェスタに参加させていただきました。戸惑いの連続で自分の未熟さに落ち込むこともありましたが、反省を生かして日々改善することができ、よい成長の機会になりました。事前準備から当日の運営まで、つねに素早く的確な判断で活動する先輩方を見て、自分もこうなりたい!と思いました。先輩方を見習い、今の自分をもっと成長させて、次のイベントに臨みたいです。また、企業の方や自由が丘の街の方と関わる機会が多々あり、イベントはたくさんの人の力で成り立っていることを再確認しました。4日間で、多くの貴重な経験をすることができました。恵まれた環境で、実際に経験しながら学べる本学の環境に改めて感謝したいです。

ページの先頭へ戻る