このエントリーをはてなブックマークに追加

尾山台フェスティバルに学生が参加

尾山台フェスティバルに学生が参加

当日の様子

10月15日(土)・16日(日)の2日間にわたり、尾山台商栄会商店街振興組合が主催している「第29回尾山台フェスティバル」の企画・運営に、『世田谷地域交流ラボ(同好会)』と授業科目『世田谷タウンプロジェクト』履修者の学生13人が参加しました。
このイベントは、尾山台商店街が、地域のコミュニティーや生活環境の発展を活性化させるために開催されているもので、住民の方々や団体など数々の出店で毎年賑わっています。

お子様との触れ合い

当日は、尾山台商店街公式キャラクターである「尾山オッポン」のぬりえ実施に加えて、遊んでくれたお子様には風船も配付しました。
学生たちは、その他の地域でも同じような活動をしており、お子様との触れ合いに慣れているため、円滑な運営ができました。
両日あわせて、約600人のお子様に遊びに来ていただき、笑顔が絶えない楽しいブースとなりました。

ページの先頭へ戻る