このエントリーをはてなブックマークに追加

二子玉川商店街(世田谷区)の「大山みちフェスティバル」に学生が参加

二子玉川商店街(世田谷区)の「大山みちフェスティバル」に学生が参加

茶道部の茶道体験ブース

11月3日(金・祝)、「第10回二子玉川大山みちフェスティバル」が世田谷区立二子玉川小学校で開催され、本学経営学部の学生がボランティアで運営に参加しました。
このイベントは、二子玉川商店街の通りが江戸時代に大山詣りで賑わった“大山街道”の一部であることに由来し、二子玉川大山みちフェスティバル実行委員会が二子玉川商店街振興組合や地域の関係団体などと毎年開催しているものになります。

スタンプラリーの受付を担当

本学からは茶道部と世田谷地域交流ラボ(同好会)のメンバー、地域連携授業「世田谷タウンプロジェクト」の履修学生が参加し、茶道部は茶道体験ブースを設け抹茶とお菓子によるおもてなしを行い、世田谷地域交流ラボ(同好会)と授業「世田谷タウンプロジェクト」の学生はスタンプラリーの受付や輪投げ等お子様向けゲームの運営、各出店ブースで販売等の支援を実施しました。

商店街のブースにて販売支援

当日は第10回開催にふさわしく快晴に恵まれ、会場となった二子玉川小学校の校庭は多くの家族連れや地域の方達の笑顔であふれました。
学生たちはイベントへの参加を通して、日頃の活動の成果を発揮し、地域交流を深めるとともに、地域の皆様に愛されているイベントの成功に貢献することができました。

ページの先頭へ戻る