このエントリーをはてなブックマークに追加

二子玉川商店街のイベントに学生が参加

二子玉川商店街のイベントに学生が参加

スタンプラリー受付を担当した学生

4月29日(土・祝)、二子玉川花みず木フェスティバル実行委員会が主催する「第35回二子玉川花みず木フェスティバル」が開催されました。
同日、二子玉川商店街で開催された「花みず木フェスティバル」の協賛イベントに、本学の同好会「世田谷地域交流ラボ」に所属する16人の学生が運営スタッフとして参加しました。
当日は好天にも恵まれ、阿波おどりや大道芸、落語会等の様々な楽しいイベントにより、商店街全体が和やかな雰囲気で包まれました。

「ぬりえ」をする子ども達を見守る学生

参加した学生たちは、日頃より運営会議に参加し、イベントの企画から携わるとともに、当日は運営スタッフとして、受付やスタンプラリー、ぬりえコーナー、虹色めがねづくりのワークショップ等の場で活躍し、イベントの円滑な運営に貢献しました。
来場した大勢の家族連れや子どもたちの元気な笑顔に触れ、学生たちは「今後も地域交流活動に積極的に取り組んでいきたい」という想いをより一層強くしたようでした。

「世田谷地域交流ラボ」は、二子玉川商店街をはじめ地域の皆様との交流を深め、今後も世田谷地域の持続的な発展に資することを目的に活動いたします。

ページの先頭へ戻る