このエントリーをはてなブックマークに追加

伊勢原警察署主催の犯罪被害者支援キャンペーンに学生が参加

伊勢原警察署主催の犯罪被害者支援キャンペーンに学生がボランティアとして参加(湘南キャンパス)

[写真]

11月9日(月)情報マネジメント学部の学生8人が、伊勢原警察署主催の犯罪被害者支援キャンペーンにボランティアとして参加しました。
このキャンペーンは、神奈川県警察本部被害者支援室とNPO法人神奈川被害者支援センターが県内5箇所で実施しているもので、今回の伊勢原駅での実施は3箇所目ということでした。
学生たちは、湘南キャンパスの最寄駅である小田急線伊勢原駅前において、犯罪被害者サポートステーションのチラシと啓発品を配布し、警察官や支援センターの方と一緒に声かけをしました。

[写真]大磯チャレンジフェスタ2015 サッカー

キャンペーンの終了にあたり、伊勢原警察署および神奈川被害者支援センターの方から、地元の大学生と警察、被害者支援センターが力を合わせて活動することで、犯罪被害で悩んでいる一人でも多くの方にこの支援活動を知っていただきたいので、今後もぜひ協力をお願いしたい、との話がありました。

ページの先頭へ戻る