地域連携活動 2015年度

玉川地域交流会に学生が参加

2016年2月24日(水)世田谷区玉川総合支所地域振興が主催する「玉川地域交流会」に、世田谷地域交流ラボ(同好会)の3人が参加しました。

たまチャリルールキャンペーンに学生が参加

2016年2月6日(土)に、世田谷地域交流ラボ(同好会)の学生7人が、二子玉川地区交通環境浄化推進協議会が自転車走行マナーの向上を目指すために開催している「たまチャリルールキャンペーン」に参加しました。

目黒区商店街連合会より本学公認同好会エンターテイメント・ラボに対して感謝状が贈呈されました

エンターテイメント・ラボは、2013年度から自由が丘商店街振興組合が行なう様々なコミュニティー活動に参加すると共に目黒区商店街連合会の公式キャラクター「スマにゃん」の開発に関わるなど地域との連携活動に注力してきましたが、今回、その活動実績等が評価され、感謝状が贈呈されました。

自由が丘イルミネーション点灯式に学生が参加

12月6日(日)に自由が丘クリスマス点灯式が行われ、本学のクラブ・同好会の「エンターテインメント・ラボ」と「セザンジュ」が、参加しました。

八幡中学校の校外学習に学生が協力

11月14日(土)と12月12日(土)の2日間、世田谷区立八幡中学校の特別支援学級の生徒15人が校外学習で自由が丘キャンパスに来校しました。

湘南国際マラソン大会に学生がボランティアスタッフとして初参加

12月6日(日)、第10回湘南国際マラソン大会(参加選手約23,800人、ボランティアスタッフ約3,000人)に、本学の学生64人(情報マネジメント学部59人、経営学部5人)がボランティアスタッフとして参加しました。

八幡中学校の授業に茶道部員が協力

11月14日(土)、自由が丘キャンパスに世田谷区立八幡中学校の3年生61人が、教科「日本語」の一環で茶道体験を行うため来校し、茶道部員9人が授業に協力しました。

伊勢原警察署主催の犯罪被害者支援キャンペーンに学生が参加

11月9日(月)情報マネジメント学部の学生8人が、伊勢原警察署主催の犯罪被害者支援キャンペーンにボランティアとして参加しました。

二子玉川商店街の「大山みちフェスティバル」「アート&マート」に学生が参加

10月31日(日)、二子玉川小学校の校庭にて、「第8回二子玉川大山みちフェスティバル」が開催され、クラブ・同好会の「茶道部」10人・「世田谷地域交流ラボ」21人が参加しました。

尾山台フェスティバルに茶道部が参加

10月17日(土)・18日(日)の2日間にわたり、尾山台商栄会商店街振興組合が主催している「尾山台フェスティバル」の企画・運営に、今年度はじめて茶道部の学生たちが参加しました。

世田谷区九品仏地区「防災塾」に学生が協力

11月1日(日)、世田谷区九品仏地区の住民や行政団体による地域住民のため、第2回「防災塾」が開催され、経営学部2年生3人が参加し、ワークショップの進行の補助役として運営に協力しました。

湘南ひらつかテクノフェア2015に出展

10月22日(木)~24日(土)の3日間にわたり、ひらつかサン・ライフアリーナにて『湘南ひらつかテクノフェア2015』が開催されました。開催期間中はお天気にも恵まれ、多くのお客様が来場されました。本学は、『アクティブラーニングにおける企業・地域とのコラボレーション』をテーマに、大学情報の公開・ 展示を行いました。

自由が丘女神まつりに学生が参加

10月11日(日)~12日(月・祝)の2日間にわたり、第43回自由が丘女神まつりが開催され、経営学部の学生約230人がさまざまな形で参加・協力しました。自由が丘女神まつりは、毎年50万人を超える来場者が訪れる地域最大イベントであり、今年は初日の悪天候にもかかわらず大勢の来場者でにぎわいました。

「第48回伊勢原観光道灌まつり」でクリーンキャンペーンを実施(湘南キャンパス)

10月17日(土)、18日(日)の2日間、伊勢原市最大のお祭り「第48回伊勢原観光道灌まつり」が行われました。例年この催しには本学学生と地元の高校生が協力して「クリーンキャンペーン」という清掃活動を行っており、今回も伊勢原高等学校と向上高等学校の生徒の皆さんに参加いただきました。

10月4日(日)、大磯町在住者を対象に行われるスポーツイベント「大磯チャレンジフェスタ 2015」(主催:大磯町)が大磯運動公園にて開催され、本学から松岡ゼミ、中川ゼミの学生有志が参加し、スポーツイベントの企画運営を通して地域の方々との交流・親睦を深めるとともに、本学の認知度向上を図りました。

7月11日(土)、経営学部田中ゼミの有志が、世田谷区立八幡中学校の特別支援学級が多摩川台公園(大田区田園調布)で行った校外学習に参加し、生徒15人と交流活動を行いました。

世田谷区が2015年3月に発行した「世田谷わかもの応援ブック」の原稿作成や編集に「世田谷地域交流ラボ」(同好会)の学生が協力し、保坂展人世田谷区長へのインタビューや世田谷区の若者支援施設の取材などを行いました。

5月3日(日)~5月6日(水)の4日間にわたり、「自由が丘スイーツフェスタ」が開催されました。
同イベントは、スイーツの街”自由が丘”としての魅力を伝えるべく、本物のお菓子で作ったお菓子の家の展示や、自由が丘の菓子店を巡るスタンプラリーのほか、ステージイベントや「おもちゃ博」など様々な企画が行われ、自由が丘の街は大いに賑わいました。
期間中は、本学の同好会「エンターテイメント・ラボ」や「セザンジュ」の学生が参加し、イベントの準備やチラシの配布、当日の各ブースにおける模擬店の運営等、さまざまな活動を行いました。

4月29日(水・祝)、「第33回二子玉川花みず木フェスティバル」(二子玉川花みず木フェスティバル実行委員会主催)と「青空アート&マート」(二子玉川商店街振興組合主催)が同日開催され、世田谷地域交流ラボ(同好会)の学生27人がイベントの運営に参加しました。

ページの先頭へ戻る