このエントリーをはてなブックマークに追加

「湘南ひらつかテクノフェア2018」に出展

「湘南ひらつかテクノフェア2018」に出展しました

10月18日(木)~20日(土)の3日間に渡り、ひらつかサン・ライフアーナにて『湘南ひらつかテクノフェア2018』が開催されました。開催の3日間は比較的天気に恵まれ、会場には多くの人が訪れました。

湘南ひらつかテクノフェア2018

本学のブースについても、企業の方・一般の方と多くの来場がありました。今年度は、『地域・産学連携活動に基づいた実践的な教育・研究の紹介』をテーマに、大学情報の公開・ 展示を行いました。

ブースでは、本学情報マネジメント学部に於いて取り組んでいるPBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)を活用した実践的な授業の紹介を行いました。「地域連携活動に基づいた教育研究活動」を中心とするPBLの例として、ゼミ活動を中心に紹介しました。

湘南ひらつかテクノフェア2018

また、今後、さらなる発展が期待される「伊勢原市、二宮町、大磯町との包括的連携協定」についても紹介しました。PBLでは、大山を中心とする地元イベントや二宮町で開催されるスポーツイベントの運営への参加、さらに大磯町の旧吉田茂邸をPRするためのプロモーションビデオの制作などについて詳しくパネルで紹介しました。

ページの先頭へ戻る