このエントリーをはてなブックマークに追加

「第49回伊勢原観光道灌まつり」でクリーンキャンペーンを実施

「第49回伊勢原観光道灌まつり」でクリーンキャンペーンを実施(湘南キャンパス)

10月1日(土)、2日(日)の2日間、伊勢原市最大のお祭り「第49回伊勢原観光道灌まつり」が行われました。例年この催しには本学学生と地元の高校生が協力して「クリーンキャンペーン」という清掃活動を行っており、今回も伊勢原高等学校と向上高等学校、自修館中等教育学校の3校の生徒の皆さんとともに実施しました。

1日(土)は朝からどんよりとした曇り空でしたが、参加者の大学生12人、高校生17人、計29人でクリーンキャンペーンを実施しました。クリーンキャンペーンは参加者を3班に分け、班ごとに清掃エリアを替えて行います。イベントで混み合うなか、通行の妨げにならないように声をかけながら熱心に清掃活動を行いました。時間が経つにつれ来場者も増え、比例して集まるゴミの量も増えていきました。
翌2日(日)は夏が戻ったかのような暑さの中、大学生18名、高校生6名、計24名で清掃活動を行いました。2日目は晴天のためか、朝から多くの来場者で賑わい、それに伴いゴミの種類・量ともに多く、参加した学生・生徒たちはゴミの収集に追われていました。2日間で集まったゴミの量は90ℓ袋で22袋にもなりました。

参加した学生・生徒からは「来場者から声をかけてもらいコミュニケーションがとれて嬉しかった」「また来年も参加したい」といった感想が寄せられ、ボランティアを通じて地域の方との触れ合いや、参加した学生同士の交流等貴重な体験を積む機会となったようです。

[写真]クリーンキャンペーンの様子

ページの先頭へ戻る